平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

古武術関連 理合 感覚 記録

シーリー

朝稽古で正座稽古、スワイショウと四股踏み、試力(シーリー)も少しする。 スワイショウと禅のコラボは重要だが、試力(シーリー)稽古の導入も重要だということに気づいた。シーリーの稽古時間を徐々に増やすという方向を考える。 この導入は案外、けっこ…

屋外稽古

ずっと雨で出来なかった屋外稽古、久しぶりで今朝できた。少しだけ太陽光の恵みももらった。元気が出る。 太極拳の型の稽古をゆっくりする。久しぶり。30分を目指してやってみたが、あまりに久しぶりなので、ゆっくりしてるつもりがまだまだ速かったようだ…

スワイショウの替わりに

いつものようにスワイショウ40分を始めようとして、ふと思いつくことがあり、予定を変えた。以前までよくしていた四股踏みをすることに切りかえた。 というのも、四股踏みをしていて、腰痛が緩和する体験があったことに気づいたからだ。関節痛や腰痛は、様…

太極拳教室

今は従来していた太極拳教室(普通にマスク無しでできていた)が全く出来なくなった。つまり、教室を開催するのに、私からは、マスクを着けないでください、という要請から始まる。その時点で、あっという間に生徒が無くなることになる。私の中の常識で言え…

②型稽古

最近は太極拳の型の稽古をよくしている。とりあえず2回はしようかと。スワイショウや正座合掌もあるので型の稽古は後回しになるが、やはり型はやっておいた方が良いと最近思っている。 以前はよく時間をかけた型の稽古をやっていたが、最近はやってない。大…

稽古の変化

屋外では基本的に必ずスワイショウ稽古をする。最近の流行は20分前後スワイショウ、次に20分左右スワイショウ。合計40分だな。正座合掌は外ではできないので、できるだけ屋内でする。これが毎日という訳にいかないのが悩ましい所。 あ、そうだな、こう…

④稽古法追加

稽古法追加 新しい稽古法を追加した。所詮一人でやってきた稽古なので、新たな工夫も必要。ふと思いついた、というのが意外に有用だったりする。 以前の動画にその似たものを出しているが、あまりにきつく続けられなかった。今回は少し調整し、長く続けられ…

③お伝えするということ

今日は久しぶりに楽しいことを体験した。 楽しいことと言えば様々な種類があるが、私の楽しいことは、人様に、自分の体得した古武術関連について伝えさせていただくことだ。体得したなどと偉そうなことを言ったが、所詮はまだまだ素人もどきの小手先技に過ぎ…

④この突きだけは分かりたい

私の友人。もうバケモノという位に強い。知り合った時期はいつ頃だっただろう? う~ん。13,4年前? いやもっと前か。う~む。記憶っていい加減なものだな。もうちょっとう~ん・・・あ! もう17,8年前くらいになるじゃないか。そりゃそうだ。来年、…

②稽古の記録及び独り言

再び 奥武山武道館の三階、柔道場で稽古 の記録 スワイショウ40分 基本的に前後20分、左右20分 左右の最後5分ほどは自由変化 ヨガストレッチ30分 文字通り 擦り上がり擦り降ろし30分(尺取り虫?体操、四つん這いでする)体幹を繋げるイメージ 2…

稽古実践の提示例 動画 及び武道場での出来事

www.youtube.com 少し速い動きの稽古を最初まとめてみた。それと、ほんの少しのゆっくり稽古。静止稽古は省いた。ふだんは動きの速い稽古は殆どしない。それといろんな動きは、すべて基本の稽古をしている中で思いついたもの。自然に出てくる。基本的に、い…

②三昧稽古

古武術の稽古で最も大事な要素は、基本の繰り返しだと感じている。基本の繰り返しは、武術だけでなく、あらゆるスポーツにも通じるのではないか? 繰り返し稽古と言っても、動作の少し速いものでの50回とか100回とかではなく、1000回2000回とか…

②けっこうキツイ

www.youtube.com 4年半ほど前かな、こんなこともやってたんだ。懐かしい。そう言えばこういった少しだけ筋トレみたいなことやってたな。最近はさぼってる。筋トレと言っても、できるだけ身体のあちこちが繋がるようなやり方。最初の動きのあとは、四つん這…

一人稽古が最も重要な稽古

古武術の稽古の中で何が重要かといって、一人稽古ほど重要なものはない。多くの師に出会って、奥深いテクニック、理合等を会得するのも大事だが、もっと大事なのは、一人での稽古で、どれほどの繰り返し稽古、集中稽古、その中で自ら会得する感覚を積み重ね…

②細切れ稽古

細切れ稽古 時間がない、やる気が起きない、疲れている、気乗りがしない、面白くない、そういった時に便利な稽古がある。友人に教えてもらった。 友人が言うのには、別にそんな動機なく、細切れに稽古時間を作るというのがいいんだと。家事や他の用事で忙殺…

片足立禅

最も楽しくなく、ある意味、最もつらい稽古。それが片足立禅。良い方法を見つけた。稽古の種類は沢山あるが、できるだけ最初の方に、この稽古を持ってくる。後回しにしていると、すぐ、また今度やろうってなる。 片足立禅。文字通り片足で立つ。形の説明は面…

合気上げとは

大東流合気柔術という武術がある。とても関心があるが、やってみた人に聞くと、師範はとても強いけれど、稽古しても全く分からないとか。近くに道場もなく、稽古している人も知らないので、結局接触できることはなかった。 その技法の中で合気上げ、というも…

中国武術動画拝見その他、マスクの話も

中国の方だろうか? 少し年配の女性で、かつて長拳を主体として様々に古武術をやってこられてきた方のように見える。動画で拝見した。 体がとても柔らかく、基本の稽古をきちんと積み重ねておられる。かつての輝きを取り戻したいと言われて稽古をされてる過…

朝稽古、今日は長めに

今日の朝稽古は、天気も良かったので(カンカン照りじゃないという意味)、少し長めにしました。大体3時間ほど。色々しました。何年ぶりかで腹筋その他、主に体の前部分を全般に鍛える運動、歩行1時間、立禅40分ほど、他、試力、スワイショウ、スワイシ…

ファンソン

www.youtube.com この方の動きはファンソンがしっかりできてますね。有名な方のようです。

③基本稽古の順番

今更ながらですが、稽古内容の順番について。稽古と言っても、基本的に、ごく単純な基本稽古しかやりません。たとえば、立禅、スワイショウ、型、試力、四股踏みなどです。技の稽古みたいなものは全くありません。技は基本の稽古を積み重ねていけば、勝手に…

サンチン移動稽古

サンチンの型はとても有名です。この型が日本で行われるようになった起源は、100年前からとも、150年前からとも言われてますが、定かではありません。それはともかく、この型は大変有用かつ実用的な型です。同時に解釈が難しい部分もあります。 ゆっく…

②地味系1時間稽古毎日義務付け

スワイショウ30分、正座合掌30分、合計一時間の地味系稽古毎日義務づけ。 この稽古、もう15年? いやまだ14? 16年? もう年数忘れました。とにかく、達人の友人からしきりに奨められた稽古ですが、ずっとやらずに放置してました。でも、これをす…

②河野太郎というハナクソ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1226022241242189&id=651864338657985 大阪市立大学名誉教授、井上正康さんのfacebookでの発信だと思います。偶然見つけました。河野太郎の発言があります。「来年からは生後6ヶ月の赤ちゃんから打てるワクチ…

①またやっちまった 関節・・・

大きな怪我は左程してませんが(とは言え、それなりにハムストリングス大肉離れ、半月板損傷、足の親指おそらく骨折、などなど怪我してます)関節系は何回も怪我してます。大体は空手稽古、古武術稽古、あるいは交通事故などなど、いや、ふつうあまり体験し…

③元気玉を出す稽古・・・?

www.youtube.com 前にもアップしたかもしれません。重複を覚悟で・・・少し説明を加えて。 私が編み出した気功法です。気功法なんておおげさに言ってますが、簡単に言えば呼吸法及びねじり体操法です。でもこれ、正直言って、元気玉作成法でもあります。呼吸…

6年以上前の動画 横スワイショウ

www.youtube.com もう6年以上前の動画です。youtubeに掲載したとき、全然解説らしい解説を付けませんでした。少し解説してみます。 最初にダメなやり方を実演してます。体軸がねじれたり倒れたりするのはダメです。体幹をまとめておくことが大事。頭から腰…

太極拳の型 一時間稽古

太極拳の型は大体、5分ないし8分程度で終われる稽古です。それを10分に、20分に、30分に、そしてほぼ究極は一時間に延ばす、というやり方があります。以前よくしました。一時間かけてやったのはほんの数回。3回もやったでしょうか。やれる場所がま…

③格闘技

格闘技とは、全部が組手稽古になります。スパーリングというのは組手ですね。これは本当に厳しい。 プロボクサーや大相撲では、大体短命な方が多いです。それだけ身体の負担が大きい。怪我も多い。病気になる人も多いように感じます。 格闘技は本当に命をす…

②組手稽古

空手の稽古は道場稽古でよく組手稽古がありました。道場稽古で一番組手が多かったのは、ロンドンに一年いたとき、極真会館のロンドン支部道場での稽古です。これは中々勉強になりました。私は日本では小柄の方ではありませんが、ロンドンではけっこう小柄の…