平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

②稽古の記録及び独り言

再び 奥武山武道館の三階、柔道場で稽古 の記録

 

スワイショウ40分

基本的に前後20分、左右20分 左右の最後5分ほどは自由変化

 

ヨガストレッチ30分

文字通り

 

擦り上がり擦り降ろし30分(尺取り虫?体操、四つん這いでする)体幹を繋げるイメージ

200回 負荷は弱く 10回に1回は床ギリギリまで

 

正座合掌40分 これもまた体幹が育つ

久しぶり 柔道場の畳は楽だヤハリ

 

散手的動き サンチン型1回

速い動き 10分

 

反省点 最後の速い動きだが、もっと短くてもいいはず。それと100%イメージの速さのみはダメ。60%から80%をメインに、100%は瞬間的に メリハリを付けよ。100%ばかりだと負荷が大きすぎるのと、実戦の場合、内実が見えすぎ。長持ちもしない。

 

*****

 

ここから独り言

 

相変わらず、私以外は皆マスク姿。本当にゲンナリする。1人だけが顎マスク。外せばいいのに、ずっとぶら下げていた。私のことをジロジロ見ている。何を考えているのだろう。何だこの人、ノーマスクじゃないか? いや、それは違うかも。自分は顎までマスクを下げてるから。ノーマスクの人もいるんだ、自分も外そうかな? という所だったのか?

 

とにかく、武道館全部、相変わらず全員マスク。本当に気持ちが悪くなる。いや、武道館ばかりじゃない。外を歩いていても公園に行っても全員マスク。いや、子供だけは、マスクしてない子もいる。友達同士で遊んでいる小学生は、マスクをしてない率が高い。バカバカしくてマスクなんて着けてられないのだろう。こういう子たちだけが正しい。何て世の中になってしまったんだ。

 

もう絶対マスク着けない。思い切り風邪引いて、咳しまくってて、それでもどうしても外に出ないといけない、そういう時は仕方無くマスクだろうけど、風邪引かないし、咳もしないからマスク着ける必要が無い。

 

無症状感染はウソだと分かってるし、飛沫で感染させるってのもウソだと知っている。十分過ぎるくらい調べた。おそらく、バカな厚生労働省や御用医師の100万倍よく知っている。むしろマスクを着けることの方が千万倍危険だということもよく知っている。マスクを着けようがない。

 

これがどう話しても伝わらない。すっかり皆、マスク教団に入信してしまっている。それも1億人以上。いまだかつて無かったことだ。

 

この騒動、本当に収まったとしたら、ずっとマスクを着け続けてきた人、一体どんな顔をして頭を掻くのだろう。いやーちょっと知らなかったもんで・・・或いは、いえ本当は知ってたんですが仕方無く・・・或いは、自分はどうしても着けないといけないもんで(これだけはごく少数の方でいるかもしれない)・・・いやどう言ってみても殆どウソになるだろうな。

 

そういう世の中が来るのかどうかも分からない。これからずっとマスクを着け続けて、人間皆死ぬまでマスク着け続けて、その先で社会オダブツってなことになるのかもしれない。本気でその道行きそうな気もする。

 

分からないが、ともあれ、人間として生まれてまだ間もない子供たちだけは、生きてる間に何とか助けたい、そう思っている。いくら、現世で終わりじゃ無い、人間、死んで終わりじゃ無い、としても、せっかく生まれた一般人間界で、子供の内にあっさり病苦に落とされ、あっさり今生の命を絶えさせられるなんて、あまりにも可哀想だ。

 

そのためにも、マスクを着けることはできない。むろんマスクを着ける必要も無いし、着ける気もないから着けないのだが、大人がマスクを外さない限り子供はマスクを外すことができない。だから、自分は決してマスクを着けないことにする。これはもう義務だな。そのためにも体を強靱にしておき、それを維持し続ける必要があるだろう。強靱だけでは足りない、いっそのこと古武術の達人を目指せばいいのだろうな。そうしようそうしようと言いました、誰が?

 

ワシだ!