平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

今時のメディアで顕れる理解不能の現実2点

好きな映画が1200円で観られる!「イベント割 ムビチケ作品共通券」12月2日より販売開始(MOVIE WALKER PRESS) - Yahoo!ニュース

 

映画の割引のサービスの条件として、コロナワクチン3回接種という義務づけ。しかもPCR陰性証明はだめとの条件付。尤もPCR検査は何の意味もありませんが。日本では、まだまだコロナワクチンが毒物注入ということが暴露されてない。世界で最もコロナワクチンについて調べない人が多い国なのかも。

 

大阪大学シンポジウム・感染症総合教育研究拠点(CiDER)シンポジウム「私たちのくらしとワクチン」 - 大阪大学

 

これもひどい。大阪大学で来年1月7日に、「シンポジウム 私たちのくらしとワクチン」? 私たちのくらしとワクチン? 本当にいい加減にしてほしい。忽那賢志や宮坂昌之がいる所だからこれは当然の流れかも。エライ教授というのがこのレベル。日本のコロナ詐欺への認識レベルは世界で最低なのでしょう。シンポジウムの講演内容題名を見て、さらにひっくり返りました。

「これまでの新型コロナウィルス感染症対策について」

「感染症ワクチンの効用と改善点」

「ワクチンの効果評価〜何人の方が病気にならずに済んだのか?〜」

少しでもご自分でコロナワクチンについて調べた方なら、これらのシンポジウムのお題について、どれだけとんでもない内容なのかはすぐにご理解されると思います。

 

●一体どこまで狂えば気が済むのでしょうか。忽那は最初の頃はまともだったのに急速に転換し、丸でバカ男になってしまいました。宮坂も最初は確かコロナワクチン反対だったはず。それがいつの間にかコロナワクチン推進に。二人とも買収されたのか、脅迫されたのか・・・コロナワクチンの闇はとめどなく深くて理解不能です。コロナワクチン接種後の厚労省公式データで1908人亡くなっている、超過死亡でありえないほどの総死亡者数が記録されており、コロナワクチンの接種回数と相関している、この事実を見れば、実際には少なくとも数十万人以上の人間がコロナワクチンによって死亡している。こんな簡単に理解できる状況をふまえてすら、コロナワクチン接種が当たり前のように推進が続くという現実が本当に信じられません。日本に住む人間の脳みそが全体的に劣化してしまっている、としか理由が思い当たりません。実際、過剰なウィルス感染予防対策、特に過剰なマスク装着継続で脳機能が想像以上に劣化している、そういう可能性は多いにあると考えられます。10%から20%も酸素吸入を阻害されるということは、実は致命的なほどに脳機能が低下する、ということなのではないでしょうか?