平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

とても分かり易い大橋眞さんの発信動画

 

 (管理人)

大橋眞さんの、おそらくどなたかの応援演説の一部だと思いますが、大変コンパクトにコロナ騒動の輪郭を示された動画がツイッターで掲載されてたので、載せます。動画をダウンロードしてみたのですが、何故か音声がきちんと入らなかったので諦めます。その替わり、内容をテキストで保存したので、そのテキストを表示します。本当に分かり易くまとめておられます。テキストを===線で囲みます。その後に、もう少しコメントを書きます。

 

=======================

病原体が証明できないものに対して、ワクチンというものが作れるはずがないんです。ですから、これはワクチンではないんです。ワクチンは病原体が、確認できないと作れません! 病原体が証明できて初めて病原体を使ったワクチンが作れるんです。遺伝子の確認も病原体を証明しないとできません。遺伝子が確認できないとPCR検査も作れないんです! 今、何でそのPCR検査をやってますか。これは中国のグループが発表した想像した遺伝子に過ぎないんです。これが正しいということは誰も証明していない! ですから、PCR検査が正しいなんてことは世界の誰もが証明できていないんです。この正しさが証明されてないPCR検査を使って、無症状の人が感染するかもしれない、と言ったのがドイツのドロステンなんです。それから皆さん、マスクは本当に必要かということをですね、是非考えてください。ワクチンが本当に必要ですか!? ワクチンに子供の 子供にワクチンを打つ必要があるんですか!? これはですね、大人が考えなきゃいけないんです。皆さんがマスクについて、今一つ考えてください。これによって子供たちがマスクをしなくて済むようにする、そしたら子供たちがワクチンを打たれなくても済むようになるんです。そういう風な社会に大人がしなければいけないです。そのためには皆様方一人一人がマスクの必要性、検査の必要性、ワクチンの必要性について考えていただく、ということがとても大事なんです。それはこれからの社会を作る子供たちを守ることになるんです。子どもたちが、ワクチンを打たれ出したら、将来の日本はどうなるんでしょうか? そういうことをですね、是非皆さん考えてください。皆様方のお一人お一人の力添えが、子供たちを救うことになるんです! 是非皆さん今日を機会にマスクについて、今一度、考えていただけないでしょうか。ワクチンについて、考えてみてください。子供たちへのワクチンは必要ありません! そのために、皆さんのお力が必要なんです。ぜひ、よろしくお願いします。

=======================

 

(管理人)

ドイツのドロステンという人物は、WHOから担ぎ出されたパペットです。WHOの思惑に沿った学者もどきの役割です。尤もらしく、とんでもない疫病、新型コロナウィルスというものが発生したと、その旗振り役を演じました。PCR検査で新型コロナウィルスを検出するものとして作られた塩基配列は、信じられないほどばかげたものでした。中国武漢の肺炎患者の肺液から適当にサンプルをすくい上げ、何なのかわからない遺伝子を元に、コンピューターシミュレーションで塩基配列をでっち上げてます。全体の300分の299はすべてコンピューターシミュレーション。300分の1も一体何なのか分からない。そうやって作られたのが新型コロナウィルスとされるものです。

 

こうした説明は、主流メディアでは一切示されることがありません。科学でも何でもない、ただの茶番表示をそのまま本物だとごり押ししてしまってるのですが、私も含め、99.99999パーセントの人たちはそのでっち上げを見抜くことができません。大橋眞さんのような科学者でないとできません。この騒動を推進する側の専門家は、茶番を下支えし、詐欺の実行に荷担しています。何も分からず、レールが敷かれている上をただなぞっている科学者もどきも参加します。さらに、ある程度分かっていながら、カネのために魂を売り、いや、売る魂も無い者たちが、カネの匂いにのみ引きづられ、詐欺の推進役をします。こびナビのようなグループまで作られたりします。

 

動画内で言われたように、ドロステンは、無症状の人が感染するかもしれない、ということを言ってます。実は、新型コロナウィルスを規定したときも、無症状感染の件も、彼は論文を一応出してますが、まともな学者から総スカンをくらってます。全く論文の体を為してない、基本的な論文としてのありうべきポイントが全く示されていない、ということも大橋眞さんを始めとした多くの真の科学者から喝破されてます。しかし、そうしたマイナスの情報は、主流メディアでは一切出ません。何故なら、多くの政治とメディアが乗っ取られてしまっているからです。この件は是非、お調べになってください。WHO、スタッケルバーガー博士、内部告発、などの言葉でネット検索すれば概要が分かります。グーグルでも最低限の情報は出てきます。

 

残念ながら、多くのエセ科学者、有象無象が大半という状況の中で、大橋眞さんは孤立せざるを得ない形に落としこまれました。騒動の最初から毎日のように15分20分という動画を発信され続けましたが、大方のエセ学者からすさまじい中傷が重ねられてます。最近は、少し活動を中止されているようです。お疲れになっていると思います。また是非元気な顔を見せていただきたいものです。お元気でおられることを心から祈ります。