平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

ばっくれるしかない

 

何で修学旅行に行ってこんな目に遭わないといけないのか? 本当にいい加減にしてほしい。詐欺コロナ三回目の夏。まだマスク強制を大人たちが続けている。2メートル以上距離が取れなかったらマスク着けろ? 未就学児には一律に求めない? 本当に鬼畜か? 引率教師もバカか?

 

嘉数高台公園でも見たことがある。カンカン照りの中で修学旅行生たちが来ていた。高校生たちだった。全員マスク、むろん教師もマスク。あまりに腹が立ったので引率教師に注意した。この暑さでマスク着けさせるのはよくない、本当に危険、外させた方が良い。直球で注意したが、全く聞く耳を持たない。おかしなヤツがいる、というような対応。話をしてもスルーばかり。マスクの危険性について調べたことがあるのか聞いても、いや、調べてないと平気で開き直る。

 

未だに日本の酷暑の夏で子供たちにマスクを平気で着けさせつづけている学校の大人たちは、子供たちを虐待し、犯罪をし続けていることに全然気づいていない。

 

どれだけ観てきた? 大人達、特に政治屋たちが、平気でノーマスクで酒飲みながら宴会したり、テレビの中継が切れたらそそくさとマスクを外したりしてるのを? 大人たちは普通に自分でマスクを外してるのに、それに隠れてノーマスクで遊びまくっているのに、何故子供たちがマスク「強制」されないといけないのか? レストランでも酒場でも皆マスク外してるぞ、おかしいと思わないか? マスク会食なんて誰もしてない。レストラン、酒場に入るまでマスクして、中で飲食始めたら皆マスク外す。で、終わって店出るときマスクをまた着ける。おかしすぎるだろう?

 

日本は完全に狂ってる。子供たちをこれほどに虐待する国は他にあるだろうか? 

 

いや、そこまで言うのはおかしい。感染対策のためには多少のリスクは我慢しないといけない・・・そういうバカも山ほどいる。感染対策は全く必要無い。マスクが感染対策になるという科学的根拠、医学的根拠は全く存在しない、というのは自明のこと。その証明を自治体のどこもが出来てない。むろん政府も出来ない。証拠がない、根拠がない、効果もない、ないないだらけなのに何故マスク「強制」する?

 

元々義務でも無いのに、本当に理解できない。

 

もう子供たちは、ばっくれた方がいい。ばっくれるという言葉は無視する、知らん顔する、という意味だが、マスクを着けず、普通にノーマスクで登校した方がいい。一人でするのがこわいなら、仲間を作って皆でやればいい。少しヤンチャな子供なら知ってるだろう。ばっくれる。ヤンチャな子供なら言えるだろう。

 

「こんな暑いのに何でマスク着ける? 死んでまうぞ。 やってられっかよ!」

 

もう大人たちに期待するのは止めよう。自分で自分の命を守る、という行動に出よう。でないと殺される。

 

自分で調べるということもしてほしい。マスク、PCR、ワクチンは全部ウソ。新型コロナなんて存在しない。存在証明は世界中で存在しない。これ、調べたらすぐに分かる。このブログでもいやというほど書いてきた。でも、マスク社会は変わらない。

 

もう調べて云々というのでは間に合わない。目の前で子供たちが殺されそうになっている。何も調べない、何も分からない、教育委員会や国に言われたまんま、マスクを着けさせ続ける学校の言うことなんか聞く必要がない。聞いていれば殺される。その現実に気づこう。

 

堂々とマスクを外そう。絶対に従わないようにしよう。そんな不良は退校処分にするぞ、なんて言われたら堂々と言おう。

 

「日本の酷暑の夏にマスク着けさせるなんて虐待、犯罪。なんでそんなことボクらに、ワタシらにするのか? いいかげんにしてほしい。殺さないでほしい。」

 

大きな声で言えばいい。そうしないと本当に殺される。殺されるくらいならそんな学校、喜んで退校処分とやらをやってもらえばいい。我慢する必要はない。命をまもってこそ人生は続けられる。言いなりになってると本当に殺される。