平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

マスクを外した子供たち

子供たちへ

 

今のコロナ騒動ですが、本当にまちがったことが行われています。マスクもPCR検査もワクチンも、全部、意味がありません。意味が無いどころか、全部からだにとって良くないものばかりです。マスクは感染症予防になりませんし、PCR検査も感染症検査に使えません。ワクチンは打つと体に害があります。

 

そう簡単に伝えることは難しいのですが、子供たちには少なくともコロナワクチンを打つ必要は全くありません。新型コロナウィルスに感染して亡くなったという子供は全くいないのです。だから打つ必要はありません。いや、打ってはいけません。今、5才から上の子供たちに打たれ、今後は生後半年の乳児にも打とうとしています。本当におかしなことが起きつづけています。

 

残念なことに、大人の人も、自分でしっかり調べるということがされてません。学校の先生も殆ど何も調べてません。国から、県から言われる通りに子供たちにも指示してます。それが全部まちがったことなのです。

 

私は、たくさんのことを調べました。本当におどろきました。何もかもがウソだと分かり、今、いっしょうけんめい子供たちを少しでも助けたいと思っています。マイクで色々お伝えしたりしています。

 

一ヶ月ほど前に、マイクでお話している時に、5人の男子中学生が通りかかりました。確か、3人がアゴマスクか鼻出しマスク、2人はノーマスクみたいな形だったと思います。その子供たちに、私は言いました。

 

「マスク、意味がないよ、それにかえって有害なんだよ。みんな外した方がいいよ。」

 

そう言いました。その理由も簡単に伝えました。

 

「え? そうなの? じゃあ外そう。」

 

1人が素直に外してくれました。

 

「みんな気をつけてね。マスク外そうね。」

 

そう呼びかけて見送りました。

 

それから3週間後のこと、またマイクでお話していたときに、その時の5人グループがぐうぜんまた通りかかりました。そのときは、全員がノーマスクでした。私はうれしくなりました。

 

「え? みんなマスクしてないね。」

 

「だって、そう言ってくれたもん。」

 

5人とも皆ノーマスクにしてくれてたのです。少し気がかりなことがあり、聞いてみました。

 

「学校ではどうなの? やっぱりマスク着けてる?」

 

「着けてる。」

 

「ウザイ。」

 

「マスク着けて死んでる子もいるのに。」

 

そう話してくれました。マスク着けてマラソンし、亡くなった子は本当にいます。それどころか、マスクを着けて、音楽の合唱授業を受けて、何人も失神した事件もあります。本当に危険なんです。

 

ノーマスクのエライ5人組に、声をかけました。

 

「気をつけてねー。できるだけそういう風にマスク外そうねー。」

 

これをもし、読んでくれる子供たちがあったら、本当によく考えてみてください。マスクをして苦しくないですか? 頭痛がしたりしませんか? 目眩がしたり、元気がなくなったりしませんか? 本当に危険なことが起きてます。もう3年目です。丸2年間、マスクしっぱなしです。3年目の夏が来ます。何とか自分の気持ちでマスクを外すようにしましょう。待っていてはいつまで経ってもマスクを外せません。学校の先生にもどんどん言いましょう!

 

外そうマスク、マスク外して元気になろう!

 

分からないことがあれば、いつでも聞いて下さい。

 

電話 07053475258      メール keitaisan@icloud.com    平山栄一

 

 

 

(子供たちのお父さん、お母さん、おじさん、おばさん、お兄さんお姉さんへ)

 

子供たちは、中々自分の口でマスクを外したいと言えません。でも、本当に丸3年もマスクを着けっぱなしとなると、子供たちの体力低下や、思考力低下などが心配です。今回のコロナ騒動は、全く実態がありません。詳しく説明することは短期間では無理ですが、このままでは本当に子供たちの命と未来が厳しくなります。どうか、できる限りのサポートをしてあげてください。そして、既にコロナ騒動の詐欺にお気づきでしたら、積極的に学校などへも働きかけてください。いや、コロナの感染対策は必要だとお考えでしたら、是非、ご自分で、マスク、PCR、ワクチンについてお調べになってください。ご自分で調べることによって、国やメディアが言っていることが如何に根拠の無いものかということが分かると思います。