平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

⑥熊本大学の「速水教授」へ取材の電話

先日予告した通り、熊本大学の「速水教授」へ取材の電話を入れた。本人は不在とのこと。秘書の連絡先というのがあったのでそこで話した。

 

「熊本大学 速水研究室」で検索するとアクセス先がすぐに分かった。ネットはこういうときに便利だ。どんなことでも大体の筋道はすぐに分かってしまう。もう悪いことなんてそうできないのだが。

 

先日、取材内容の概要を書いておいた。ブログに載せてある。

 

hirayamax.hatenablog.com

 

このブログの中の下の方に取材予定の内容リストを書いておいた。以下だ。

 

=======================

 

「個人ジャーナルです。お尋ねします。新型コロナウィルスは分離同定がされてません。世界中で存在証明が為されてません。その点についてご見解を伺いたい。」

「その上で、新型コロナウィルスが酸化グラフェンによって感染性が98%削減される、とはどこで何がどのように変化したことなのか、ご見解を伺いたい。」

「また、世界中で酸化グラフェンは人体に対して非常に重い毒性がある、と認知する科学者が多数おられますが、その科学者の認知はどこが間違っているのか、ご見解を伺いたい。」

「仮に、世界中の科学者、医師による酸化グラフェンの毒性が事実だとすれば、あなたの、酸化グラフェンをマスクやフィルターに活用できるとの発信は、多くの人を害することに繋がる蓋然性が発生する。その点についてご自身のご見解を伺いたい。」

 

=======================

 

ほとんど一字一句違えない文言で申し上げてある。先方から連絡をいただけるとのこと。しばらく待つ。2,3日くらい様子を見る。

 

念のため、「速水教授」の発信テレビ動画を以下にもう一度貼り付けておく。

 

GAIA FORCE TV ღ on Twitter: "ワクチンに酸化グラフェンが入っていることがバレてしまったので、逆に酸化グラフェンが効くというプロパガンダです。ちなみにコロナウィルスは同定も分離もされてないので、これはフェイクニュースです。いいですか、これは明らかに洗脳です。

https://t.co/DZkZ3j5GIM"