平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

③コロナワクチン接種後 死者数1233人

今日、10月1日(金)、厚生労働省で、厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)が開かれました。大体、役所の会議の名称はやたら長いのが多く、これもその倣いに沿って長いものです。普段はワクチン分科会と呼ばれることが多いようです。

 

ファイザーとモデルナのコロナワクチン接種後の死者数は、通算で1233人となっています。実はこのワクチン分科会、7月までは大体2週間おきに開かれてました。死者数の発表も2週間おきです。新型コロナウィルスでの死者数は必ず毎日発表されます。ですが、ワクチン接種後の死者数は2週間おき。しかも、8月からは何故かそれが3週間おきに延びています。

 

厚生労働省の新型コロナウィルスによる死者数、そして、新型コロナウィルスワクチン接種後の死者数、いずれも実態を示したものではありません。これはデータでも証明されます。既に多くの人が解析されてます。もうくどくどとその解析を繰り返すのも、読む方がくたびれます。

 

あっさり言ってしまえば、厚生労働省の発表データは全く信用できません。はっきり言えば、現在のコロナワクチン接種後の死者数は1233人とされてますが、実数は数万人です。以下の記事は大変冷静に分析されてます。超過死亡について説明もされてます。

 

note.com

 

少し前にあった記事は確か削除されてたと記憶してます。なので、もう一度整理し直してアップされたのではないかと思います。テキストにして記録に残しておこうと思います。この方の言う通り、現在は少なくとも史上最大の薬害事件が進行中ということです。無論、背景には意図的なジェノサイドであるという意味合いも色濃く含まれています。世界の多くの地域でこれが実行中というとんでもない状況ですが、ブラジル、ルーマニア、クロアチアのように既に覚醒し、コロナワクチン接種はもうしないと決めた所も出てきています。アフリカ諸国では、いくらワクチン接種会場を設けて接種を奨めても、誰も来ないという状況。かつてエボラワクチンで多くの人が殺されたという歴史を踏まえ、今回のコロナワクチンを全く信用してません。メディアでは、そのバックグラウンドを無視し、報道では情報が周知されていない、と言うだけです。如何にメディアが腐敗しているかがわかりますね。

 

日本も無論腐敗しています。テレビは本当にひどい。かつて私も騙されたモーニングショー、久しぶりにこの間PCでピックアップできたので少し観たのですが、正視に耐えませんでした。彼らは仕事としてジェノサイドに協力しています。既に自分が何をしているのかさえ自覚できないでいるでしょう。自分で自分を洗脳しています。そうすればカネがザクザク入りますから。

 

すべてカネです。忽那某もカネで転び、こびナビもカネで腐ってます。皆、気づいてない、自分たちがどれだけ恐ろしい殺戮犯であるかということを。