平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

 

随分長ったらしい名前ですが、ご紹介しておきます。今まで、厚生労働省に色々問い合わせしていく中で、分かった部署、というか会合の名称です。新型コロナウィルスワクチンに関連する部署です。

 

名前で検索すれば出るのですが、アドレスを載せるのを忘れてました。以下です。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei_284075.html

 

ここには様々なpdf資料が掲載されます。

 

不思議なことが一件見つかりました。第62回6月23日(前回)の分については、それまであった議事録の記録がありません。会議をして議事録を残してません。通常ありえないことです。厚労省に電話してみます・・・何度電話しても話中ですね。ではワクチンコールセンターに電話します。・・・おや?

 

第61回6月9日の議事録の欄に、6月23日議事録、と載ってます。開いてみると6月9日の議事録です。明らかな誤記です。では、6月23日の議事録はまだ掲載されていない、ということですね。コールセンターもそれを認識しました。上に上げるのだそうです。大塚さんという方でしたね。6月23日の議事録は、7月7日現在で記録として残されてないということだということが分かりました。画面はスクリーンショットで残しました。もう一度厚労省に電話します。

 

やっと繋がりました。長々と話しました。様々な疑問点について伝えましたが、何にも答えられません。結局最後、私は名乗ったのですが、名前すら答えませんでした。しまったな、最初に名前聞いたらよかった。この電話の内容はまた後ほど書きます。この役人もクルクルパーでした。録音は取らなかったので、記憶に基づいてですが、事実です。

 

多くの人が知っておかれた方がよい情報発信ページなので、ご紹介しました。本日は第63回の審議会、午後6時開始となっています。それまでに資料はアップされるはずです。厚生労働省の担当役人も言ってました。前回62回審議会では、新型コロナウィルスワクチン接種後、356人の死者が発生しているというデータがあります。第63回のデータを確認する必要があります。

 

実数のデータは知る余地もありません。なぜなら積極的に実数データを発表する気は厚生労働省には無いからです。発表基準の要項を見れば、正確に発表する気がないことは簡単に分かります。

 

でも、多くの人が関心をもって、このデータを注視する必要があると思います。

 

しかし、公式データとして356人もの方が新型コロナウィルスワクチン接種後亡くなっている、ということは途方もなく危険なワクチンだと普通は思うはずです。ところが、このデータをメディアも厚労省も、全くきちんと報告していません。メディアはごく一部がアリバイ的に淡々と数字だけ出し、因果関係はない、と報道したのみで、後は沈黙してます。

 

殆どの方がこの死者数を知りません。会う人会う人に聞いても、1人も知りませんでした。役所の人間も知りません。教えても能面の顔で無言です。何だかマトモな人間と思えず、気味が悪い感覚すら残ります。

 

やっぱりかなりの人達が、さっきの役人と同じくクルクルパーになってしまっている、ということなのでしょう。

 

何度でも言います。テレビを捨ててください。そうすればクルクルパーから脱出することが出来るかも知れません。

 

ともあれ、この厚労省部署の発信には注目していただいた方がよいかと存じます。

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告について、私は一切関与してません。