平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

デルタ株、変異株は全部ウソ

デルタ株という名前は、ただの便宜的な言い換えに過ぎません。変異株など全く存在せず、変異も全く起きてません。ひたすら「ワクチン」という毒性物質を体内に入れたがために起きる、毒物反応でしかありあません。勇気ある医療従事者が告発しています。この動画を見れば、如何に医師が腐敗しているか、あるいは何かしら強烈な圧力をかけられているか、ということが分かります。

 

看護師の証言 レムデシビルは危険 デルタ株=ワクチン被害 Whistleblower Nurse Stew Peters Show 2021/09/08

 

それにしても亡くなることを充分予想しているにも関わらず、平気でドシドシこの「ワウチン」(毒性物質)を打たせ続けるという医師の存在は信じられません。悪魔に魂を売っているという言い方がありますが、むしろそういった行動を取らなければ自分の身が危ない、ということなのか? という疑念まで湧いたきます。

 

12歳以上の子供たちへのワクチン接種が始まってのち、既に多くの子供たちが亡くなっています。むろん、メディアでは全く出ません。ネットでいろんな方が子供たちのワクチン被害を出しています。それでも尚、厚生労働省、自治体、国は、延々とワクチン(毒物)接種を奨励し、ニンジンまでぶら下げて、さらに打たせようとしています。

 

ワクチン2回でクーポンやポイント、自治体が続々

 

確実なジェノサイドであり、意図的な殺人です。ただ、殆どの人達は洗脳下にあり、ワクチンを打つことこそ、さらにワクチンを打たせることこそ、命を守る、社会を守る行動なのだと思っています。物理的にテレビを捨ててしまわないと何も変わらないのですが、ほぼ誰もそんなことはしません。テレビを捨てない限り、洗脳は続きます。

 

簡単に言えば、テレビを見続けることで自殺している、子供を殺している、有人知人を殺している、職場の人間を殺している、ということなのですが、そういった自覚もむろんありません。

 

思えばすさまじい社会になってしまったものです。あまりにも幼稚な詐欺で、これだけ大勢の人が騙されてしまう、この実態をほぼすべての人々が自覚していません。私はテレビを捨てたのですが、そうすることによって、判断力は格段に上がったと自覚しています。愚かな指図や虚偽情報を山のように目の前に出される、ということがありません。それだけでもとても助かります。その代わり、ネットで書籍で、正確な情報を手に入れます。判断力洞察力がいやでも身についていきます。

 

そういう人が増えればまだ見込みがありますが、ほぼテレビを捨てる実行力のある人は殆どいません。残念です。