平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

③五十嵐敬治さんの貴重なグラフ他

五十嵐敬治さんという方が出しているグラフyoutubeだ。新型コロナウィルスワクチンの死者数についてのグラフを掲示してくれている。2010年から2021年始め頃までの死者数と、新型コロナウィルスワクチン接種開始頃から2021年末頃までの死者数とが、で分かる。一目瞭然だ。

 

五十嵐さんデータ

www.youtube.com

消されることもありうる。データ保存をお勧めする。もしくはスクリーンショット。

 

新型コロナウィルスワクチン開始後、どれだけ異常な数の死者数が発生しているかが分かる。しかも、実数はこの程度ではない。超過死亡で見ると、2021年9月頃までで例年より6万人死者数が増加している。死亡増加の因子は新型コロナウィルスワクチンしかない。コロナワクチンによる死者は人類史上稀に見るものだということが明らか。

 

今年の三月、つまり再来月から5才以上の子供たちにもこの危険な「ワクチン」という名前の毒物が打たれる。子供たちには、一体何が身体に入れられるのか丸で分からない。何も分からない内に、史上稀に見る毒性の高いものが身体に入れられる。こんなことがあっては絶対いけないはずだ。

 

それが、政府、自治体、メディア、多くの医師、学者(むろん御用の者たち)がこぞって進めようとしている。むろんカネと利権のためだ。彼らはこの「ワクチン」の毒性を充分に知っている。だから自分たちは打たない。打ったと表明している者たちは嘘をついている。打ったとみせかけて針が凹む仕組みだったり、栄養剤か生理食塩水が打たれたりしたりする。姑息、卑怯以外の何物でもない。「ワクチン」は全くの無色透明なのでフェイクし放題。誰も本当にこの「ワクチン」を打ったことを証明することはできない。それをいいことにいくらでも嘘つき放題な訳だ。

 

ところが、これから打たれる5才以上の子供たちへは本物が打たれる。既に諸外国で多くの子供たちが亡くなっている。その後追いを日本でもさせようとしている。

 

絶対に打たせてはならない。今回の「ワクチン」はほんのごく少数の者たちが何年も前から画策し、企画し続けてきた人口削減のための作戦。グレートリセットという言葉で調べてみてほしい。とてつもないことが進行しつつあることが分かる。ごく少数の者たちが、世界中の資産を巻き上げ、人類の大多数を間引き、残った者たちを奴隷として使役するできるようになることを目指している。

 

まさかそんなことはあるまい、と鼻で笑う人が殆どだが、あまりにも甘い。何も調べずあっけらかんとしている内に、根こそぎやられてしまう。気づいたときにはすっかりやられてしまい、ペンペン草も残っていない。

 

長すぎて偉そうすぎて、誰も最後まで見ないだろうけど、動画を掲載しておく。パラパラ見るだけでもいい。この動画、分かり易いのだけど、ナレーターとナレーションで失敗してる。もっと謙虚に説明しないと・・・他に適当なのがないので・・・

 

グレートリセットの説明

グレートリセットに移行するためのコロナパンデミック画策。グレートリセットとは - ニコニコ動画

 

 

政府や自治体、メディア、御用学者御用医師に遠慮しているヒマはない。徹底的に抗議を重ね、批判と糾弾の嵐をぶつけないといけない。時間は限られている。子供たちの命を大人たちが命をかけて守らなければならない。そうしなければ日本は終わる。日本の社会は維持できない。あっという間に日本は消え去るだろう。そうならないためには、今、がんばって守らなければならない。切にそう思う。