平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

②欧州議会、欧州委員会の追加情報及び、独り言

少し訂正します。欧州委員会? 欧州議会? 或いは議員の所属政党? まだはっきりとは不明なのですが、Christine Anderson による爆弾発言、これですね。

 

欧州委員会から目が離せない - 平山栄一記録簿 想哲理越憂愁

 

この方のこの時の発信についての流れが、もう少し分かりました。海外の独立系メディアの方の情報だと思います。DeepL翻訳で日本語にして以下に記録します。

 

*****

ハウス・オブ・カードは崩壊する」-クリスティーン・アンダーソン欧州議会議員
投稿者: ホワイトローズUK 投稿日: 10/11/2022
 彼らのハウス・オブ・カードは崩れ去っている - Das Kartenhaus stürzt ein:

 

最近、欧州議会議員Virginie Joronは、有名なフランスの熱帯医学者でワクチン専門家のChristian Perronne教授を欧州議会に招き、会議を開催した。欧州議会議員Christine Andersonが開会のスピーチを行った。

ペロンヌ氏はコロナ政策を批判したためフランス政府から起訴されたが、最近フランス医師会の懲戒委員会から完全に更正された。この医師は、「マウスキャップやロックダウンは効果がない」「コロナの危険性は非常に誇張されている」などと発言した。欧州議会ではスタンディングオベーションを受けた。

"変化の風が吹いている。と、笑顔のペロンヌの横で、アンダーソンは言った。「もう、コビトと呼ばれるのはうんざりだ」。

それは大きな嘘だった

欧州議会議員ロブ・ルース(JA21)が、公聴会でファイザー社の役員に、コロナワクチンはウイルスの拡散を防ぐために事前にテストされたのかと質問したのだ。いいえ、彼女はこう答えた。"誰かのためにする "というのは常に嘘だったとルース氏は言う。

"人々は嘘をつかれていたことを、今は皆知っている "とアンダーソンは強調した。"それは一つの大きな嘘だった。自由を削り、人々を家に閉じ込めるなど、政府がとってきたすべての措置は、その一つの大きな嘘に基づいていたのです。"

大きなプレッシャーの中で

彼女は、真相究明を決意したという。アンダーソン氏は、コロナ政策への不満から街頭に出たすべての人々の多大な支援なしには、このようなことはあり得なかったと指摘した。"ありがとうございました"。

アンダーソンはさらに、EUのボス、ウルスラ・フォン・デア・ライエンが、ワクチン契約を公開するようかなりの圧力を受けていることを指摘した。国民は、これらの契約の中身、彼女がファイザー社の最高責任者アルバート・ブーラに送ったメールの中身を知る権利がある、と欧州議会議員は言った。

彼らは失敗した

「人々は誰に責任を負わせることができるかを知る必要がある。それは公衆衛生についてではなく、波を砕くことでもなく、常に人を砕くことだった。しかし、-これが良いニュースです-彼らは失敗したのです。彼女は失敗したのです。そして、私はそれをとても誇りに思います。" (クリスティン・アンダーソン、MdEP/今日の面白or注目、Nadia W.著/YT)   

‘The House of Cards Is Collapsing’ – MEP Christine Anderson – The White Rose

*****

 

管理人)上の文にあるように、フランスの熱帯医学者でワクチン専門家のChristian Perronne教授を欧州議会に招き、その場での取りまとめ役を、欧州議会議員Christine Andersonが担った、ということなのかと思います。また、彼女は、COVID-19パンデミックに関する特別委員会に所属しています。おそらく代表だと思われます。少し、流れがすっきりしました。

 

今回のこの方の発信、誠に重いものですが、日本では相も変わらず、感染予防対策、PCR検査、コロナワクチン接種に余念がありません。新型コロナウィルスは非常に危険なパンデミックを引き起こしている、ということに日本ではなってます。でもこの新型コロナウィルスは世界中に存在したことがありません。スペインの化学者、リカルド・デルガドが言っている言葉ですが、その通りです。世界中に存在の証明がありません。それは、厚労省も認めてますし、世界中の政府が認めてます。認めざるを得ないからです。存在もしないウィルスの変異株などある訳がありません。

 

さらに言えば、ウィルスというもの自体の存在の根拠も今では風前の灯火です。最近でもっとも分かり易いのは、私のブログでも紹介してあるマイク・ストーンという方の発信動画でした。これですね。私は、あと3回くらい観るつもりです。

サル痘のウソが暴かれる むろん新型コロナウィルスのウソも - 平山栄一記録簿 想哲理越憂愁

 

新型コロナウィルスもありませんし、サル痘もありません。デルタ株もありませんし、オミクロン株もありません。デルタ株は非常に症状の重い新型コロナウィルスの変異株だったということがよく言われますが、デルタ株とはコロナワクチンによる重篤な副作用だとする内部告発があります。コロナワクチンもどんどん変化させているのではないかという推察もありえます。あまりにも毒性が強すぎたので、薄めた、そして、他の変異株をでっちあげた、そういうことではないかと。この推察は私の独断で言ってることなので気にしないで下さい。自分では充分ありえる推察だと思っていますが。この内部告発に関する件は動画があります。デルタ株がコロナワクチンの毒性によるものだという内部告発は、9分前後の所にあります。できれば、15分ほどの動画なので全部観ることをお奨めします。これです。いずれ、消えるかもしれませんが、youtubeではないので当分大丈夫でしょう。

看護師の証言 レムデシビルは危険 デルタ株=ワクチン被害 Whistleblower Nurse Stew Peters Show 2021/09/08

 

上記のように、新型コロナウィルスもサル痘もデルタ株も何にもない、と人々に伝えても、全く聞く耳がありません。なぜなら、政府、メディア、御用専門家、御用医師、特にテレビによって3年にわたって洗脳されてますから。最近では、洗脳の域を超えて、皆、催眠術にかかっている状態ではないかと想像しています。なぜなら、具体的にコロナワクチンが危険である確かな証拠を示しても、さらに、欧州議会での勇気ある議会議員の発言を観ても、微塵も反応しない人々が殆どだからです。厚労省の予防接種室も、行政体の職員も誰一人、眉毛の1本すら動いてませんでした。(長距離念波による推察・・・?)もう皆、完全に催眠状態に陥っているのですね。この催眠術、本当に深い深い所にまで染み渡ってます。

 

オミクロン株とかにされてるウィルス? は普通の風邪だと感染症学会理事長が言ってます。厳重に二重マスクしてましたが。普通の風邪なら、なんで沢山の人が死ぬような危険なワクチンを打たせるのですか? もう完全に意味不明です。2019年まで、普通の風邪に対してワクチンなんて打ちませんでした。風邪はまだ全く薬が無いんです。これ当たり前の現実です。風邪の薬が出来たらノーベル賞ものだとずっと言われてきましたね? 出来ないんです。自分で治すのが一番上等。それを多くが死んでしまう。既に何十万人も日本で死んでいる可能性がある(超過死亡と接種回数は相関してます)、それを打つなんて本当に狂気の沙汰としか言えません。

 

コロナ催眠は本当に深い所にまで達していると思います。