平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com

マスクの断り方

今日、あまりにも雨風続いて(台風絶賛活躍中)閉じこもりにも飽き飽しきたので、買い物に出かけました。ネットで近場を調べでかけました。15分? 20分くらいかかったかな? 比較的新しくできたJAの販売店のようです。なかなかきれいな店舗づくり、ただ、おしゃれ過ぎてトイレがどこにあるか分からない。教えてもらって行ってみても、表示がまたスマートすぎて全然目立たない。なんか勘違いしてるんじゃないかな、なんて感じたりもしました。

 

店内に入ってすぐに言われました。

 

「お客さま、店内ではマスクをしていただくことになってます。」

 

久しぶりに言われました。たいていの所は、私のノーマスクを認知している店員さんも多く、また、それほど皆が皆言う訳もなく、最近はあまりマスクを着けるようにとは言われませんでした。

 

新しい店でなので、店長さんからもきつく、そう伝えるように言われてるのかもしれません。

 

言われてすぐ、私も返事しました。

 

「あ、マスク着けられないんですよ。」

 

先方は、

 

「え?」

 

とちょっと固まっておられます。仕方ないので、

 

「マスク着けられません。苦しくなるので。それにマスクって何の意味もないですよ。そうそう、最近は酸化グラフェンとかいう毒物がマスクにくっつけられてるらしくって、とても身体に害が出るそうですよ。スマホで酸化グラフェンって打って、調べてみられたらいいですよ。」

 

そう伝えてみました。キョトンとされてましたが、もうマスクを着けるようにとの言葉は続きませんでした。その替わり、

 

「一応そうお伝えるようになってまして・・」

 

とか言い訳っぽくおっしゃってました。

 

これからも、マスク云々を言われたときは、正面からお話して、お断りするつもりです。ちょっとシミュレーションしておきましょう。例えば・・・

 

お店の人「あ、お客さま、マスクを着けてください。マスクを着けない方は入店できないことになってますので。」(これかなりきついバージョンですね。言われたこと何回かあります。)

 

私「私はマスク着けられないんですよ。身体に悪いしね。」

 

お店の人「いえ困ります。では入店していただくことはできませんん。」

 

ここで怒らず逆らわずが肝心ですね。何度かは頭に来て少しバトルっぽくなったことあります。コレ反省ですね。これからは、

 

私「これねぇ、マスクって全然感染症防止に効果ないんですよ。調べられました? 私、ずいぶん調べましたよ、去年の3月頃から。」

 

お店の人「いえ、困ります。入店をお断りします。」

 

私「う~ん、それって何の根拠がありますか?」

 

お店の人「いまは緊急事態宣言発令中でして、国からも県からも~」

 

私「いや、本当にマスクは全く意味ないばかりかすごく有害なんですよ。マスクをずっと着けてると、体温でマスクと顔の間が温度上がって、ものすごくばい菌やウィルスが増えますよ。理科の実験でやった培養物での雑菌ばい菌激増シャーレみたいな感じ。そんな状態になってる。で、マスクから出るチリに、雑菌ばい菌が猛烈にたくさんくっついて、呼吸の吸気で気管支と肺に吸い込まれる。で、気管支喘息とか肺炎になります。マスク着けっぱなしでヒューヒューゼイゼイ言ってる人たくさんいますよ。そうそう、マスク着けてる人の方がよく咳してますよね。そのせいですよ。酸素吸収も悪影響受けて免疫力メッチャ下がります。私なんて、去年の3月からマスク着けてませんよ。なのに全然元気。これ何故ですか? ご自分で調べてみたことありますか? ご自分の身体守ってくださいね。あ、そうそう、つい最近、スペインの学者さんでリカルド・デルガドさんという人がすごいこと言ってますよ。光学顕微鏡、電子顕微鏡で調べてみたって。マスクやPCR検査の綿棒に酸化グラフェンがたくさん着けられている、これは猛毒、そして、新型コロナウィルスワクチンとされるものの98パーセントから99パーセントは酸化グラフェン。ワクチンには酸化グラフェンのナノ粒子が大量に入っている、毒性がありその影響は血栓症、血液凝固、そして、粘膜を冒し、ニオイがしなくなるとかの症状も出る、当然、免疫もガタ減り、熱も出るし、風邪も引くし、だるくて仕方ない、まさしく新型コロナウィルスによる病態として出るものは殆どすべて、この酸化グラフェンによるもの、なんてことを言われてますよ。mRNAも入ってる。遺伝子組替でとんでもないことにも無論なる。こういったことが、もう世界中にどんどんばれてる。大阪市立大学名誉教授の井上正康さんも言ってる、コロナワクチンのことですけどね、井上さんの友人リュック・モンタニエ、ノーベル賞とった学者さんですけど、この人が、コロナワクチン打たれると相当数の人が二年で亡くなることになるという予測を論文に書いてますって。もうワクチン会社は裁判にかけられて縛り首でも終わらんでしょうね、みたいなことを言ってますよ。これどういうこと? みなさん、巧妙に洗脳され、欺されてるんですよ。マスクウソ、PCR検査は詐欺、コロナワクチンは猛毒。三点セットで皆殺され続けてるってこと。本当に自分で調べてみて下さいね。参考になるブログとか情報、動画、山ほどありますよ。ご希望なら紹介しますよ。とりあえず、マスクはなし。入らせてもらいます。アッツイ所をせっかく遠いところから来たのに、入るなはないよ、ホントニ。ほらもう座りましたよ。アツイ中にまた出たら熱中症になっちゃうよ。カンベンしてよ。」

 

それで座った後、出て行かないということになると、お店は警察呼ぶのでしょうか? もしそうなったとしても対応します。法的義務ありませんから警察も何も言えません。まず、お店というのはウーウーって鳴ってパトカー来たらお客さん嫌がりますから、パトカー呼びませんし。

 

取りあえずこういう流れで。後はオプションも色々考えてみます。例えば、

 

私「皆が一斉にマスクするなんてこと自体、おかしいと思いませんか? そこから何かがおかしいって気づきましょうよ。そして自分で調べましょう。テレビや新聞の言ってることなんて全然ウソばかり。製薬会社は彼らの大の大のお得意様だから、お得意様のご機嫌をそこねるようなこと絶対やらないんですよ。そこに気づきましょう。すべて利権でコロンでますよ。」とか。

 

私「河野太郎が、ネットではデマがあふれてる、これもデマあれもデマそれもデマ、とか言ってメディアもそれを垂れ流してますけれど、河野太郎自体がデマの大元ってご存じないですか? ちょっと調べればすぐに分かります。最近あきれたのは、アメリカで2億回コロナワクチン打って、亡くなった人はゼロ、なんて言ってます。アメリカではコロナワクチンでもう一万人以上亡くなってます。データでは1パーセントしか数字出ないのが常識と言われてます。百万人ほどの方が亡くなってます。日本でいまの段階でコロナワクチンでの死者何人かご存じですか? 751人ですよ。7万人ほどの方が亡くなってる可能性があります。それでも接種止めない。異常です。もう気づかないと、本当に殺されますよ。あ、ワクチンなんて絶対打たないでね。」とか。

 

もういろんなバージョン作って準備しておきます。中々全部言わせてもらえないのが一番残念ですけど。

 

もう正面から、これはチャンス、説明のチャンスとばかり、冷静に淡々と相手の命のためにも、説明しまくっていきます。これも狂った国、自治体、メディアに対抗する立派なレジスタンスかもしれませんね。

 

本当に皆さん、よく考えて下さい。既に公式発表で751人も亡くなってるんです。本当はもっともっと多く亡くなってます。なぜコロナワクチン中止にならないんですか? 1976年にアメリカで豚インフルエンザワクチンが4700万人に打たれ、公式発表で50人ちょっとの人が亡くなったとき、これは大変だとなってすぐにワクチン接種中止になりましたよ。日本で何故、公式発表で751人も亡くなってるのにワクチン接種中止にならないのですか? 絶対におかしい。皆で本当は中止にしろって抗議しないといけない。皆でワクチン取り合いしている場合じゃないです。

 

新型コロナウィルスで死んだ人はいません。いま、コロナワクチンとされたものによってどんどん亡くなっていってます。それをまたウィルスのせいにしようとしてます。欺されるのもいい加減止めましょう!

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告について、私は一切関与してません。