平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

短い記録

酸化グラフェンのことと、遺伝子組替ワクチンのこと、いろんなタイプの毒物を平行して出しているという私の仮説、ありうるかもしれませんが、やはり、酸化グラフェンが新型コロナウィルスワクチンとされるものの98パーセントから99パーセントを占め、それ以外に、mRNA他の物質が入っている、ということかなと。

 

いろんな情報を観ると、そのように想定されるようです。まだ確定とはいきませんが。この問題、非常に微妙です。が、すべて毒物生産に寄与しているという現実だけは変わりませんね。

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告について、私は一切関与してません。