平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

これからはワクチン接種で新型コロナウィルスが増える 2

そもそも、国家という組織体が国民を市民を守るはずがありません。多くの人が勘違いしていますが、国家というものは一般市民を弾圧し、搾取する可能性を大きく持つ組織体に過ぎません。直近の日本の歴史においても、国家は、市民を弾圧し戦争の方向へ誘いました。そして、戦争が土壇場になっても尚、敗戦を認めず、突っ走ることとなり、原爆を2発も落とされるというジェノサイドを市民に体験させることとなりました。

 

その記憶がまだまだ生々しい間に、またもや国家の歪曲と虚偽のために、日本という「国家」は多くの人々を死に追いやろうとしています。残念ながら、日本という国は一般的な国家の体裁を為していません。外部勢力、及び少数の投資家グループの指示に従って動く操り人形に過ぎません。その現実はもちろん多くの国民市民から隠蔽されています。

 

今回の新型コロナウィルスワクチン接種に関して、少し考えてみれば分かります。誰か1人でも、この「新型コロナウィルスワクチン」とされるものの内容物紹介を受けた人がいるでしょうか? 一体何が入っていて、何がどう作用するのか説明を受けた人がいるでしょうか? 私の記憶では一度もそういったことは行われていない、何の説明も為されていない、というリアルがあるだけです。

 

そのような状況で、曖昧な説明のまま、例えば、地球上のすべてがワクチン接種をすればこのパンデミックは収まる、とか、このワクチンこそがパンデミック解決の手段だ、とかの、丸で決意表明でしかないような曖昧なレトリックしかものされてません。

 

そのような状況の中で、命をかけてまでワクチン接種する道理がありますか? 私にはそのような道理は全く無いとしか言えません。

 

それが、多くの洗脳と虚偽の説明のもとに、ワクチンの奪い合いまでが日本のあちこちで起きるような状況になってきています。

 

落ちついて考えてみて下さい。そして、一つでも自分の力で自分の頭で、今回の騒動のキーポイントについて調べてみてください。

 

マスクは本当に感染症予防に役立つのだろうか? マスクによって起きる有害性というのはないのだろうか? ほんの少し調べるだけで、マスクには全く感染症予防をする効果がなく、マスク装着によって起きる有害性は計り知れないものがある、というシンプルな結論に至ることになります。

 

また、PCR検査というのはどういうものなのか、についても調べてください。今ではPCR検査こそが、新型コロナウィルスを検出する唯一の手段だとされていますが、本当にそうでしょうか? ほんの少し調べれば、PCR検査は、特定の感染症検査には使えない、詐欺検査と結果的になってしまっている、という現実が分かります。

 

では新型コロナウィルスワクチンはどうなのか? まず、「新型コロナウィルス」というものの存在証明について調べてみて下さい。世界中で、新型コロナウィルスの存在は証明されていません。日本というエセ国家もそれを認めています。その文書も存在します。むろんメディアは報道しません。存在もしないウィルスのために、どんなワクチンが作られるというのでしょうか? ワクチンでないのは明白です。人間の身体を害するが為の猛毒でしかありません。前掲の動画によって、ドイツでは多くの死者と後遺症の患者、さらに多くのコロナ感染者(PCR陽性の症状の無い「患者」ではなく、症状のある感染者)も大量に発生しています。新型コロナウィルスワクチンを打つと、逆に多くの人が死に、後遺症が頻発し、かつ(症状のある)コロナ患者も激増するのです。こんなバカなことが起きているのに、まだ多くの人が気づこうとしていません。それどころか新聞テレビ、国、自治体の洗脳、誘導に従って、新型コロナウィルスワクチンを皆で奪い合うような流れになっています。

 

何もかもがウソなのです。大きなウソほど欺されやすい。これは歴史で繰り返されてきた反語的リアルです。小さなウソはすぐばれますが、大きなウソは中々ばれません。また同調圧力により、無意味に強化されていきます。一体誰が反対の声を上げましたか? 第二次大戦中、竹槍で鬼畜米英の攻撃を撃退するのだという馬鹿馬鹿しい妄想に対して、具体的に抗議の声を上げた人が、一体どれだけいましたか? 声を上げた者は非国民にされました。今ではマスクをしない者が非国民扱いです。マスクは竹槍と同じです。

 

新型コロナウィルスワクチン接種により、結果的に大幅に本物の「新型コロナウィルス感染者」が増えることとなります。これまでの馬鹿馬鹿しい、身体を痛めるだけでしかない「対策」によって多くの人々の健康は損なわれ、免疫力も低下しています。常時マスク装着、引きこもり強要によるビタミンDの不足、当然の免疫力低下、などにより、タダの風邪にかかることで重症化することになる。それみろ、コロナを軽くみたからだ、となり、さらにワクチンをもっと打て、という流れにすり替えられます。

 

よく考え、気づいていくことが重要です。高齢者こそが気づき、次なる世代の若者、子供たちの未来と命を守る方向を見据えないと社会の未来も閉ざされます。

 

それでいいでしょうか? 本当にこのままでいいでしょうか?

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告に関して、私は全く関与してません。