平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

文科省の事務連絡に呆れる話 プラス 解毒関連の情報

 

(pdf資料を記事トップに入れたつもりでしたが、入ってませんでした。追記します。)

                               12月3日

 

日本中の学校に対して、児童生徒及び教職員に対して、大々的にさらなるコロナワクチン接種を奨めようとしています。文部科学省から全国の学校関係の組織体に対して「事務連絡」という形で文科省から学校への「命令」が伝えられています。

 

事務連絡と言いながら、実質的には上級公務員である文科省から下級公務員である学校現場へのウムを言わせぬ、実質的な命令です。実際は上級も下級も無いはずなのですが。小中高校の教師や校長たちは、いつもいいます。自分たちは国からの指示を遵守し、きちんと業務実行をしています、それが大切な仕事だと。子どもたちの方を向いていません。

 

実際には、この事務連絡自体が、全く意味が無いばかりか非常に間違った内容ばかりになっていることを、実は多くの人がご存知ありません。既に沢山の老若男女がコロナワクチン接種されてます。今から書く話を知ると、むしろ反発する気持ちになられる方が殆どでしょう。でもあえて指摘しなければなりません。

 

新型コロナウィルスワクチンと言われるものは、ワクチンではありません。単に酸化グラフェンという毒性物質の入ったものに過ぎません。酸化グラフェンについては、日本では殆ど知る人がありません。少しでも知ることをお奨めします。

 

一昨日の私のこのブログで、酸化グラフェンにまつわる記事を書いています。これです。

②たまには酸化グラフェンという情報にも触れてみよう - 平山栄一記録簿 想哲理越憂愁

この記事にも書いているように、私のブログの右欄にある検索欄に「酸化グラフェン」と記入し、タップしていただければ、関連する記事が色々と出てきます。それらを斜め読みしていただければ、少なくとも酸化グラフェンのイメージが掴めると思います。

 

さらに申し上げますが、オミクロン株などというものは存在しません。いや、あらゆる変異株も存在しません。デルタ株やインド株、イギリス型変異株などと色々言われてきてますが、すべて存在しません。コロナワクチンとされる毒性物質による被害として出ている後遺症、死亡などを、様々な名前を付けて恐ろしい変異株だとしているだけなのです。

 

さらに言えば、新型コロナウィルスとされるものそのものが存在していません。世界中で新型コロナウィルスの存在証明はされておらず、存在しないことが明らかにされています。ありもしないウィルスでワクチンは作れません。この記事をごらんになれば、いかにバカバカシイことになっているか、ということが分かります。これも自分のブログにある記事で申し訳ないのですが・・・

②日本のメディアが決して流さない2つの情報 欧州議会欧州委員会からの発信 - 平山栄一記録簿 想哲理越憂愁

 

上の記事にある2つの情報を見れば、ファイザーやモデルナのとんでもない治験状況が分かります。いやもう、治験と呼べるものではありません。というより、病原体そのものが存在しない、ということが分かります。そして、病原体が存在しないのにワクチンなど作れる訳がない、ということも分かります。むろん「テレビ」では一切この件は触れられませんし、この欧州委員会、欧州議会からでている、Christian Hertes Christine Anderson の発信情報なども報道されません。日本の殆どの人たちが、重要な情報を知らされずにいる、ということです。むしろウソばかり並べられてます。テレビは、洗脳推進器でしかない、ということに気づかないと本当に命を取られます。

 

コロナワクチンを打ってしまった人には、解毒の方法があります。あきらめる必要はありません。実は私自身も解毒の方法を実践しています。私はワクチン非接種ですが、それでも解毒は必要だと考えています。解毒というより、免疫を上げるという考え方でもあります。詳しく説明するヒマも無いので、簡単に記録しておきます。様々なサイトを紹介する方法もありますが、あまりにも文章量が多くなりすぎて見るのも大変かと思いますから。

 

対応策としては、例えば、

 

重曹とクエン酸を混ぜた重曹クエン酸水。これは免疫を上げ、病気に対する抵抗力が付くと言われます。重曹とクエン酸(いずれも食用)を1g1.5gずつ、というのが大体の標準のようですが、飲みやすさを考えて調整してもよいと思います。水は150ccほど。これも加減を見て。私はこの重曹クエン酸水に、

 

NACという粉末のサプリメントを混ぜます。NACはこれです。

https://jp.iherb.com/pr/now-foods-nac-pure-powder-4-oz-113-g/114824

 

在庫切れのようです。人気商品のようですね。アマゾンでも売ってます。ただし、錠剤タイプが殆どかと思いますが。iHerbでも錠剤タイプやカプセルタイプもあります。

 

購入方法が簡単に思う人も難しいと感じる人もいるかもしれませんが、私は基本的に全部、ムチャクチャ難しいと感じるタイプです。でも何とかなりました。

 

NACと合わせて亜鉛のサプリも良いそうです。これはリカルド・デルガドからの推薦です。この方の記事が良いかも知れません。長いですが。ビタミンC  E  Dなども。(私はまだビタミン剤は飲んでませんね、ミカンをしっかり食べてます)

酸化グラフェンを体外に排出する方法 / How To Remove Graphene Oxide from The Bodycgyhiroshinote

 

本当はもっと整理して解毒関連の記事を書きたいのですが、まだ出来てません。またいずれまとめてみようと思ってます。

 

さらに、蛇足のようですが、食品関連。

 

ニンニク、ショウガは絶対です。納豆もナットウキナーゼが大変有効だと聞いてます。キムチ、漬け物もよいと。何故か日本酒(適量ですよ)やタバコも良いと。(吸い過ぎはよくなさそう、私は吸いませんが)これは本当の話です。なので、飲み屋さん関連が冷飯を食う形になっていたのですね。

 

いきなり色々言われてもとまどわれると思います。私自身は今の所、重曹クエン酸水、NAC  たまに亜鉛やグルタチオンのサプリメント、それにキムチ、ニンニク、ショウガは適量。納豆は毎日、味噌汁も大変大事なので、ほぼ毎日、というような感じです。これだけでも、かなり体の抵抗力や解毒力は高まると思います。人それぞれなのでこれが絶対とは言いません。ご参考になさってください。それと、耳が痛いかもしれませんが、毎日コンビニ弁当というのは最悪です。体に入れる物で人間出来ていますから。まだまだ解毒関連はきちんと私も調べられてませんが、大体合ってると思います。あくまでも自己責任で、ご自身でもお調べになりながら取り入れられていくことを、是非お奨めします。

 

雑録のような記事になりましたが、何かのご参考になれば幸いです。