平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

②行政職員の覚醒

マスク会食を義務化なんてバカなことを去年言っていた自治体がある。そう言えばもう分かっている人もあるはず。あえて言わない。ある大きな自治体とだけ言っておこう。

 

さすがに飲食の時にマスクを手で上げ下げして、基本的に飲食中もずっとマスクを着けろ・・・というのは根付かなかった。考えたら分かる。手というのは雑菌やウィルスがたくさん着いてる。その手でマスクを触りまくるだけで、マスクは汚れる。汚れたマスクを口元に着けて飲食しろ、という話。これ分からないのか分からないフリしてるのが自治体の首長。なぜならバカだから。いや、知っててやってる可能性も高い。とにかく恐怖を煽るというのが至上命題だから。何のために? これ説明し出すとそれだけで長くなるからカット。

 

久しぶりにその自治体に電話した。ここ、本当に電話が繋がらない。繋がるまでものすごく時間かかる。回線数少ないんだろう。内線番号の通知も無い。地元民の声を聞くなんて姿勢がゼンゼン無い。あれこれ質問して分からなくなると、やっと担当の部署の電話をたまに聞けたりする。で、その電話にかける。やっと話ができる、という案配。今回もそうだった。

 

とは言え、ようやく話ができるようになったので聞いてみた。マスク会食のことではない。感染者数が増えているという件についてだ。むろん、感染者数の増加なんてウソマルコメ。PCR検査を激増させてるかCT値をいじって陽性数増やしてるかどちらか。いや、勝手に数字を高くしてるってこともあるんじゃないか? あ、これ一応邪推だから自治体の皆さんは気にせんといて。あんまりアホなことばかりやってるからつい疑いたくなるんだよね。それはともかく。

 

PCR検査のことについて正面から聞いてみた。PCR検査って何の根拠で感染症検査として使ってるんですか? と聞く。相手はもう???の世界に突入。PCR検査のことが疑問だって質問多分殆ど受けてないんだろう。意味が分からないようだった。で、PCR検査についてどういう内容のものか知ってるか聞いた。当たり前だが、向こうは知らない。で、開発者の名前を聞いてみた。当たり前だが、これも向こうは知らない。こういうのはもう前からずっと知っている。役所の人間はトップから下っ端まで含めて全部、何にも知らないし、何にも調べてない。上から言われたことをそのままやってるだけだから。

 

一応事細かに大体の情報を伝えたけれど、まだまだワケワカメで呆然としてる。そこはほっといて、マスクのことに話題を変えた。

 

「あのー、子供たちもマスク着けてますよね。もうマスクを外せなくなってる。それに2才の子供にまで着けさせてますよね。私はマスクしません。で、私の顔を見た2才の子、生まれたときからしばらくしてすぐマスク着けさせられてます、きっと。2才の時点で着けてるんだからね。そして、外に親から連れていってもらってもマスク姿の人間しか見てません。だから、私の顔を見ると怯えるんですよ、これものすごくコワイことだと思いませんか? コミュニケーション能力低下、知力低下、思考力低下、脳機能低下、あらゆる身体機能、脳機能の低下が起きます。これって子供が壊れるってことなんですよ。子供が壊れるってのはどういう意味か分かりますか? ・・・・・社会が壊れてしまうってこと!」

 

大体こういう内容で言ったところ、相手は初めて気づいたようだ。

 

「あ! そうか! なるほど! そういうことなんですね!」

 

私の方が驚いた。こんなに素直に理解されるとは思わなかったからだ。若い男性でまだ頭が柔らかいのだろう。覚醒したようだ。その時点からは、アドバイスを続ける時間帯となった。とにかく、自分で調べて欲しい、グーグル、ヤフーはダメ、とりあえずブレイブというブラウザを使い、検索エンジンも吟味すること、調べれば分かる。そういう形でどんどん検索して真偽を見極めるようにしてほしい。それと、大人がマスクを外さなければ子供は絶対マスクを外せない。子供がマスクを外さない限り、社会の発展はないし、劣化してとんでもないことになることが目に見えている。下手すると、日本はアメリカあたりから指示を受けて、マスクを使った社会実験、人体実験をしている可能性もありうる。荒唐無稽に聞こえるだろうけど、アメリカは平気でそんなことくらいやる可能性アリアリですからね。そういうことを理解して、今後のご自分の活動方針を決めて欲しい。今の仕事に意味があるのかどうかも含めて、どうすればよいか考えてほしい・・・などなど・・・

 

電話の切り際、とにかく若い方はがんばってほしい、子供を助けてほしいということを伝えて切ったが、先方は本当にありがとうございました、と言って感謝してくれた。こんなに素直に理解し、覚醒した様子を体験したのはこちらこそ初めてで驚いた。

 

そうか、子供が壊れると社会が壊れる、このポイントを伝えれば理解されやすいのだな、ということを私は理解した。そう受け止めている。今後もこのポイントを深めて多くの人に伝えていきたいと考えている。この駄文を読んだ諸兄諸姉も、できればこのポイントに注目し、この考え方を拡散してほしい。

 

子供を助けるためにお願いします。