平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

スパイクタンパク質もmRNAも無い・・・

www.nicovideo.jp

 

リカルド・デルガド氏はすさまじいバッシングを受け続けてきた、ということを初めて知った。この動画で言われてることではなく、他の情報によって。すさまじいバッシングを受けているということで、この人の発信は真実に近いと直観できる。何しろ今は完璧な逆さま社会だから。ネットで出る「ファクトチェック」を思い出せば分かる。詐欺コロナ推進側が出す「ファクトチェック」は真実に対するニセの指針。彼らが「ファクトチェック」で説明する情報は全部ファクト。政府やメディアが言う情報が全部ウソなのと同様に。

 

スパイクタンパク質もmRNAも無い、というのは衝撃的。しかし、説明を聞くとなるほどと思える。あまりにも情報が錯綜しているので、一般人には100%検証する方法は無い。ただ言えるのは、直観を磨き、この人の立ち位置を考え、この人が利益を考えているか人の幸福を考えているかを想像する。それで大体見えてくる。

 

数ヶ月前、キャリー・マディ氏が、コロナワクチンの中に寄生虫があったという話をした。その時も驚いたが、今回のデルガド氏の発信によると、寄生虫ではなく、ナノテクノロジーに関連するものだそうだ。

 

本当に真相を掴むのは難しい。しかし、今は、リカルド・デルガド氏の発信が最も真実に近いような気がする。あと2つ、デルガド氏の動画を掲載する。