平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

②梅田駅で感じたこと

昔からどちらかと言えば、私は浮いた存在だった。人の言うことをあまり聞かない。人の言う通りには基本的にしない。教師の言うことにも違和感をずっと抱き続けてきた。小さい頃も。ごく少数の教師でとても素晴らしい人も居たが、中学から高校に上がるに連れて、やがてつまらなくなった。それでもごく稀に良い人もいた。社会に出てからも中々なじめる人がいなかった。

 

そのせいだろうか、今の社会でのマスク姿の氾濫には全くなじめない。なじんでいる人が殆どな状況にはとても驚いてしまう。いや、なじんでいる訳ではなく、仕方なしに合わせてるのだという人もいるかもしれないが、それは少し違うと思う。

 

例えば大都会の大型駅、大阪で言えば梅田駅のような所だが、正直に言って私以外にノーマスクの人を見つけることが出来ない。本当にごく稀にノーマスクの人を見つけるが、冗談ではなく1000人から2000人に1人くらいの確率でしかない。日によっては、1人も見つからないこともある。それも鼻マスクのような形ではなく、きっちり顎から鼻の上まで覆っている。皆、当たり前のような様子でマスクをびっちり着けて歩いている。通勤時など本当に壮観だ。

 

なぜ疑問に思わないのか不思議でならない。いや、それは皆がしているから仕方無いんだよ、私も本当は着けたくないんだよ、それに着けるにしたら鼻出しということも出来ないんだよ、そう言うかもしれない。それに、マスクの無意味なことについても理解している人もいるかもしれない。

 

でもやはり違うと思う。多くの人は何も考えず、皆がしているからという理由で、テレビがしろと言ってるからという理由で、会社がしろと言ってるからという理由で、国がしろと言ってるからという理由でマスクを着けている。マスクが無意味だと知っている人も、殆どの人が着けているから自分だけ着けないと浮いてしまう、何を言われるか分からない、という理由で着けている。

 

そんなことで良いのかなと私は単純に感じてしまう。なぜなら子供たちのことを考えたとき、非常に大きな危機感をもってしまうからだ。子供たちはたったいま現在、とても厳しい状況にある。大人とは比べものにならない程に酸素吸収を必要としているのに、それが充分できない。これは想像を絶するほどに残酷な事態だ。脳が未発達な状況で酸素吸収を著しく遮断し続ける、ということは、大人になってどんな障がいが出るか想像も付かない。日々、脳細胞を傷つけ続けている。ほんの少し調べればこれくらいのことはすぐに分かる。

 

子供たちは大人以上に、頭痛、目眩、頻脈、失神といった深刻な症状に出会うことになる。中にはマスクを着けたまま音楽や体育の授業を受けさせられ、複数の子供が失神する、という事態になっている。死亡事故もむろん起きている。国は、必ずしも子供が学校でマスクを着け続ける必要はない、とのアナウンスを時々はするが、実質、殆どの学校の子供たちがマスク常時装着するのを黙認している。むしろ推進しているように見える。二重基準を使いこなし、子供たちを虐待している訳だ。

 

どうしてもこれは許せない。そのためには大人たちがマスクを外し、マスク無しの社会を作らなければ、子供たちへの暴虐を懲らしめることはできない。子供たちが少しでも楽になるように、大人たちが根性を出して、それこそ子供を持つ親なら、命をかけて自分たちがノーマスクを続けねばならない、と思うのだが、どうもそうはならないようだ。

 

マスク常時装着が自分たちの命を守ると本気で思い込んでいる大人も多い。少し調べればマスクは完全に無意味、かつ有害であることはすぐに分かる。問題なのは殆どの大人が何も調べないということ。無知は罪なのに、平気で無知を続けている。いや、本当にマスクを着けることは必要だと考えている人も多い。

 

これは完全な洗脳である。これも何度も書いた。ウィルスをビー玉だとすると、マスクの編み目はサッカーゴール3つを縦に重ねたほどの大きさ、なのでウィルスはマスクをスカスカに通り抜ける。飛沫を防がないといけないと言う人もいるが、飛沫がマスクの内側に付こうが外側に付こうが、マッハで水分が蒸発し、フラフラし始めるウィルスは呼吸の吸気でこれまたマッハで肺に吸い込まれていく。結局、マスクは集菌グッズに過ぎず、マスク常時装着をする人ほど、呼吸器感染症に罹患する。

 

みんなでマスクを着けつつ、体を壊していっている。

 

せめてこの部分だけでも理解が進めば変わるはずだが、どうやら理解が中々進まないようだ。子供たちを助けるためだと考え、1人でも多くの人が勇気を持ってマスクを外していく、それしかないのだが・・・ ついこの間、用事で大阪に行き、梅田の駅を何度も通ってみて、そんな勇気を持つ人が殆どいない現実を観て、いや、マスクは大事と思い込んでいるような人をたくさん観て、ゲンナリしている。

 

無知は罪なのだが、罪は罪でも、マスク装着が最大公約数だからそこにぶら下がっている自分は安全・・・なのか? 完全にはき違えていると思うがなぁ。