平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

日本における特殊世相描写(検索エンジンによりけりで見えること)

日本での様々な事件、事象、ごく通常の一般的な人間活動などなど、そのほんの一部についての描写を試みる。ネットにおける検索による。検索エンジンはグーグルとAol. 

 

グーグルは誰でもが標準的な検索エンジンだと思って使ってる。実はマイクロソフト(ビルゲイツ)がアプリケーションのシェアの殆どを占めているため、そうなっているに過ぎない。(間違ってるかな? まぁでも殆どの人がグーグルやヤフーを使っている現実は揺るがない) Aol.  という検索エンジンはブレイブというブラウザ上で使えるもの。ブレイブをインストールして後、ブレイブ上でAol.  という検索エンジンを探してみつける。そしてAol.  を利用することができる。その作業は私でも出来たから誰でもできると思うが、たまにひっかかることがある。パソコンに詳しい人が居たらラッキー。以前はブレイブで使うダックダックゴーという検索エンジンを使っていた。しかし、比較的最近(おそらく半年前後前に)グーグルによって買収されてしまい、検索結果がだんだんおかしくなってしまった。グーグルは今回の詐欺コロナパンデミック実行グループの配下。

 

ともあれ、とりあえず、グーグルとAol. を使って様々な事件、事象についてほんの少しだけ調べてみる。

 

2021年10月31日に起きた東京の京王線での事件についての検索。これは京王線電車内で男が傷害事件を起こしたというもの。私の個人的な感覚による意図で検索ワードを決めてある。検索ワードは「京王線 事件 フェイク 資料」

 

まずグーグル検索

京王線 事件 フェイク 資料 - Google 検索

 

クリックすれば、検索内容結果が出てくる。

 

次にブレイブ上でのAol.  での検索

京王線 事件 フェイク 資料 - AOL Search Results

 

さて次に検索する件は、衆議院選挙。実はこの京王線事件の日は衆議院選挙の日でもあった。私は、日本の選挙システムは不正まみれだと認識している。投票行動を行っている人には気の毒だが、まともに投票権の内実が保証されているとは到底言えない。その不信を元に検索するので検索ワードは以下のようになる。

 

「2021年 衆議院選挙 不正 資料」

 

まずグーグル検索

2021年 衆議院選挙 不正 資料 - Google 検索

 

次に、ブレイブ上でのAol.  検索

2021年 衆議院選挙 不正 資料 - AOL Search Results

 

以上の2種類の検索ワードで検索した結果をご覧になってほしい。グーグル検索とAol. 検索とで出てくる結果がかなり異なっている。その内容をご自分で分析、吟味、解析していただきたい。いろんなことが見えるはずだ。