平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

前掲の動画の翻訳版 大変貴重です 拡散が必要です

前掲の動画情報で、翻訳者が、苦労して作ったから転載とかしないでほしい、と書かれていました。この緊急状況に何を言ってるのかな、と思い、困りましたが、幸い、英文のテキストを見つけ、この動画の内容が書かれているものだと分かりました。早速ディープル翻訳で日本語に直し、さらに「テニヲハ」の修正と日本語としておかしな部分もできるだけ修正しました。意味の通りにくい所は少し意訳しました。大体は読めるようになったかと思います。

 

この情報は大変貴重です。プリントアウトし、多くの人に届けようと考えています。皆さんも、できればプリントアウトし、色々な方に届けてください。もちろん、想像を絶する洗脳下に置かれている人が殆どなので、簡単にはいかないと思います。ただ、全員が瀕死の状況に置かれていることを考え、伝える側も命をかけて伝えないと、この騒動を潰すことはできないということも言えます。

 

私は子供たちの命だけでも助けたいと考えています。高齢者に散々伝える努力もしてみましたが、全く無理でした。諦めるしかありません。

 

若い人達、特に、中学生、高校生、大学生の年齢の方々に集中的に伝えていこうと思います。しばらくこの活動に力点を置きます。以下に翻訳版を載せます。関心のある方はプリントアウトし、どこにでも使ってください。追々、改良版も作るつもりです。

=======================

 

前掲の動画の日本語版(一部意訳含みます)

 

重要な情報です。数度繰り返しお読みになることをお奨めします。

 

緊急のお知らせです。COVID-19は、いくつかの方法で体内に導入された酸化グラフェンによって引き起こされます。

7 7, 2021 10:48 PM By Centre for Research on Globalization

 

生物統計学者のリカルド·デルガド氏、ホセ·ルイス·セビラノ氏、そして彼らが研究を進めてきた研究者や教授のチームが、予防接種用の小瓶に酸化グラフェンのナノ粒子が含まれていることを確認したため、本日、ラキンタ·コラムナは、できるだけ多くの人々、特に医療や法律に関わる人々に届くことを願って、緊急の発表を行いました。

 

番組No.63では、光学顕微鏡と透過型電子顕微鏡による観察結果を中心に、実施された分析の写真が紹介されました。また、酸化グラフェンの存在を確認するために実施されたすべての技術に基づいた報告書は、分析を行った研究者によって近日中に正式に発表されると発表しました。

 

Orwell Cityでは、いつものようにLa Quinta Columnaからのメッセージを翻訳し、数時間前に彼らが公式テレグラムチャンネルで公開したビデオに字幕をつけました。

 

今後、ラ·キンタ·コルムナは、あなたの健康、身体的完全性、そして環境に不可欠な情報を提供します。

 

現在販売されているマスクには、酸化グラフェンが含まれています。メディアが指摘するように、当時回収されたものだけでなく、PCR検査と抗原検査の両方に使われた綿棒にも酸化グラフェンのナノ粒子が含まれています。

 

アストラゼネカ、ファイザー、モデナ、シノバック、ヤンセン、ジョンソン·エンド·ジョンソンなど、あらゆる種類のCOVIDワクチンにも、相当量の酸化グラフェンナノ粒子が含まれています。これは、我が国の様々な公立大学が使用している電子顕微鏡や分光法などによる分析結果です。

 

抗インフルエンザ·ワクチンには酸化グラフェンのナノ粒子が含まれており、彼らが準備している新しい抗インフルエンザ·ワクチンや新しいとされる経鼻抗COVIDワクチンにも、膨大な量の酸化グラフェンのナノ粒子が含まれています。酸化グラフェンは生体内の血栓を発生させる毒素であり、酸化グラフェンは血液凝固を発生させる毒素です。酸化グラフェンは、免疫系の変質を引き起こします。凝血予備軍に対する酸化バランスを分解することによって。どのような投与経路であっても、酸化グラフェンの投与量を増やすと、免疫系の崩壊とそれに続くサイトカインストームを引き起こします。

 

肺に蓄積された酸化グラフェンは、肺胞管に均一に散布されて両側性の肺炎を引き起こします。酸化グラフェンは金属味を引き起こします。これで理解してもらえたでしょうあ。酸化グラフェンを吸い込むと、粘膜に炎症が起こり、味覚が失われ、嗅覚の一部または全部が失われます。

 

酸化グラフェンは、生体内で強力な磁気特性を獲得します。これが、酸化グラフェンの様々な投与経路の後に、世界中の何十億人もの人々が既に経験している磁気現象の説明です。その中にはワクチンも含まれています。

 

つまり、酸化グラフェンは、COVID-19と呼ばれる病気の前に誘発された新しいコロナウイルスであるはずのSARS-CoV-2なのです。したがって、新型コロナウイルスが実際に分離·精製されたことは一度もありませんでした。COVID-19病は、さまざまな投与経路で酸化グラフェンを導入した結果です。

 

酸化グラフェンは、疑惑のSARS-CoV-2と同様に、エアロゾル中では極めて強力です。他の物質と同様、酸化グラフェンにも「電子吸収帯」と呼ばれるものがあります。つまり、ある周波数を超えると、材料が励起されて非常に急速に酸化し、自然の抗酸化物質であるグルタチオンの蓄えに対する毒性物質の生体内での増殖との均衡が崩れます。まさにこの周波数帯は、新しい5Gワイヤレス技術の新しい放出帯域で放出されています。だからこそ、パンデミックの最中にもこれらのアンテナの配備が止まることはなかったのです。

 

実際、これらのアンテナへの国家治安部隊や軍団による特別な監視を除けば、数少ないサービスが維持されていました。2019年の抗インフルエンザキャンペーンでは、酸化グラフェンがすでにアジュバントとして使用されていたため、これらのバイアルに導入されたのではないかと考えています。

 

その後の世界各地での5G技術の実験で、COVID-19病は、外部の電磁場と今体内にある酸化グラフェンの相互作用で発症しました。すべては武漢から始まり、ここが201911月下旬に5G技術試験を行う世界初のパイロットサンプル都市であったことを忘れてはなりません。時空を超えた偶然の一致です。

 

センザンコウもコウモリのスープも、単に気を引く要素でしかありませんでした。酸化グラフェンを導入する目的は、想像以上に不明瞭なものです。したがって、これらの情報を流用して、政府の最高機関が国民に身を守れと言い、さらには病気そのものになる可能性のあるものを強要することで、今まで持っていた病気の知識を「リセット」するには十分すぎるほどの効果があります。論理的には、この病気の原因や病因が生物学的物質ではなく、正確には化学的毒性物質であることがわかっているので、それを弱める方法もわかっています。グルタチオンは天然の抗酸化物質であり、生体内に蓄えられています。

 

少し詳しく説明すると、メディアで報道されている内容を完全に理解することができます。子供の場合、グルタチオンは非常に高い値を示します。そのため、この病気は子供たちにはほとんど影響を与えません。グルタチオンは65歳を過ぎると非常に大きく低下します。そのため、COVID-19は特に高齢者層に多く見られます。グルタチオンは激しいスポーツをしている人たちでは非常に高いレベルにあります。これが、スポーツ選手のわずか0.22%しかこの病気にかかってないことの理由です。

 

これで、実際に行われた数え切れないほどの研究で、N-アセチルシステイン(体内でグルタチオンの前駆体となる)やグルタチオンを直接投与した治療で、COVID-19の病気が非常に早く治ったという結果が出た理由がお分かりいただけると思います。これは、酸化グラフェンという毒性物質に対処するために、グルタチオンの濃度が上昇したためです。

 

今回のラキンタコルムナの発見により、国家によるバイオテロリズムとしての本格的な攻撃が判明しました。また、少なくとも世界の人々に対する政府の共謀によるものであり、今や人類に対する犯罪を構成するものだということも判りました。

 

したがって、この情報を医療関係者に提供することは絶対に必要であり、不可欠です。一般開業医、看護師、医療サービス全般、さらには地元や地域のメディアや報道機関、そしてあなたの周りのすべての人たちに、提供してください。ラキンタコルムナの推計では、私たちの国だけでも、新しい5Gの技術的なスイッチオンが行われたときに、毎日何万人もの人が亡くなると言われています。

 

酸化グラフェンを使用したインフルエンザワクチンを接種するのは、老人ホームにいる高齢者だけではありません。国民の大部分が酸化グラフェンをワクチンで徐々に投与されることで、ご存じのように、グラフェン化されていることを念頭に置いてください。

 

体にはこの毒物を排除する能力が備わっていますので、グラフェンを体内にとどめておくために、1年に3回までの投与を提案しています。(新型コロナウィルスワクチンを打つということ)

 

私たちは、ここで顕在化したことの証拠をひとつひとつ手にしています。正義が行動を起こそうとしている間にも、人々は底なしの崖から突き落とされ続けるでしょう。この視聴覚資料をご覧になっている方は、1年以上もの間、最高機関から完全に、そして素朴に騙されていたことをご理解いただけると思います。今になって初めて、テレビのニュースで見ていた感じた不自然さを理解できるでしょう。

 

この貴重な情報を補完するために、https://www.laquintacolumna.net または私たちのテレグラムチャンネルにアクセスすることができます。ここでは、10万人以上の人々がすでに真実を知り、既に自分たちが受けた大規模な欺瞞に加担していないことを知っています。どうか、このビデオをあなたの周りに広め、私たちに用意されている国連のアジェンダ20/30のロードマップを私たち全員の間で止めましょう。その責任は私たちだけにかかっているのです。ご清聴ありがとうございました。

                                                 ラ·キンタ·コルムナ(La Quinta Columna

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告について、私は一切関与してません。