平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

②令和4年11月25日「新型コロナワクチン接種と死亡事例の因果関係を考える」勉強会

 

偶然見つけたツイッター情報です。いずれ、全編動画がアップされる、という情報もありますが、まだ分かりません。コロナワクチン接種後亡くなられたご家族を持つ方が遺族会を結成した、という情報があり、その遺族会の方が出席されていると思います。国会議員も専門家(厚労省側ではない方)、そして、厚労省の役人も出ているように見えます。勉強会となってますが、討論会のような形になっているように見えます。最初のツイッター動画で話しているのは、ご遺族の方と厚労省役人でしょう。ご遺族の方はとても怒っています。当然だと思います。こういった怒りのトーンを最大限に上げて抗議することが絶対必要です。

 

下の方に出ている動画が専門家の医師(厚労省側ではない方)の発言です。この方もかなり怒ってます。福島という方ですが、まだ詳しくは私は知りません。

 

こうした怒りの表現が今回のコロナ詐欺パンデミックの犠牲者の方々、そしてご家族、ご遺族、今まであまりにも隠蔽され過ぎました。もう怒りを爆発しないと、本当に何もかもうやむやにされてしまいます。

 

コロナワクチン接種後死亡で2千人は亡くなっている、本当に亡くなっている人はその数倍、という発言がありましたが、厚労省公式データで1908人、ただしこれははっきり言ってニセの数字、あまりにも意図的に数字を絞りきった形のもの、実際には接種回数と超過死亡での増加死亡者数の相関を見れば、接種後、最低数十万人が亡くなっている可能性があります。超過死亡データは中々出てきません。今は、まだ今年の8月までのものしかありません。8月度に見られた数字急上昇はまだまだ今後続きます。データ改竄はムチャクチャにされているはずです。これまで政府が出してきたデータは、すさまじいまでの改竄、隠蔽、過少報告が続いていました。コロナ関連だけがまともに出ている訳がない。いや、コロナ関連こそ、とんでもな改竄、隠蔽、過少報告のルツボとなってきました。

 

史上最悪最大の薬害事件であり、訴追される者は、総理大臣厚労大臣などを含め、留まる所が無いほど多くの者たちが関わるものになっていくと思われます。この辺で、きちんと整理して追求、抗議しないと本当にウヤムヤにされてしまいます。何しろ、三権分立は破壊されており、司法の力も丸で形無しとなっています。市民が正当な情報の獲得と抗議の権利を持ち、正義に基づいた本物の怒りと抗議を振るう時が今だと思います。

 

本当は遺族会とサポーターが百万人、いやせめて十万人くらい集まって国会に乗り込む位の迫力をもって国会を占拠したら、すぐに内閣の者たちをクビに出来るはず。それくらいの意気込みでやらないと詐欺グループに勝てません。

 

連中はまた何かしら巨大な事件や人目を引く騒動を演出して、煙幕を張る可能性もあります。用心して惑わされないようにしないといけないでしょう。

 

こうした暴露をどんどん続けていきましょう。国会議員ももっと歯切れ良く、コロナワクチンの接種絶対中止、の声を上げないといけません。国会議員はまだ一人も正式にコロナワクチン接種中止を言ってません。いや、言ってる人居ますか? もっと多くの人に届くように、大きな声で言わないといけない。今の内に国会議員も、大きな声でコロナワクチン接種否定に踏み切らないと、あなた方はいずれ、A級戦犯リストに載ることになります。覚悟を決めておいてください。