平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

②生後半年~4才未満 コロナワクチン接種始まる

朝日新聞の記事と毎日新聞の記事に、生後半年~4才未満、つまり乳幼児へのコロナワクチン接種が開始された旨が掲載されてます。とうとう乳幼児へのコロナワクチン接種が始まりました。コロナワクチン接種後死亡者数は10月7日に発表された1883人という数字が最新です。ところが、この数字は検索しても出ません。検索では「新型コロナウィルスワクチン接種後 死亡者数 最新 厚生労働省」と入れてみましたが、やはり最新の死亡者数の数字は出てきませんでした。

 

実は、ネットでも色々な情報が隠蔽されています。コロナワクチン接種後の死亡者数に関して、10月7日の厚労省発表のデータを見て発表された数字を総計する形で把握できます。厚労省が自ら死亡者総数を出すということはしません。知られたくないからです。ところが、この1883人という数字も、非常に、あえて言えば異常に絞られた数字です。接種後すぐに亡くなった人でも因果関係が無いとされたりすることが多々あります。打った医師は、自分で申告するのを嫌がるでしょう。死亡者の実数は非常に低くされています。超過死亡というデータがあり、例年の死亡者数を上回る時にその増加分の死亡者数を言います。その超過死亡が今の日本では異常に増えています。東日本大震災の時の超過死亡が確か5万2千人くらいの数字でした。この数字すら、検索しても出てきません。データはどんどん見えなくされてます。実は、この東日本大震災時の超過死亡を遙かに超える超過死亡が2021年、2022年に続いて起きています。2022年は今後、とてもひどい超過死亡になると予想されます。むろん隠蔽と改竄が起きる可能性も大いにあります。

 

大幅な隠蔽が続いています。ネットで様々なデータがツイッターなどでアップされるのですが、その根拠となる元データが見つからず、中々紹介することができません。

 

偶然、根拠となる元データを一つ見つけました。

 

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2022/dl/202208.pdf

 

人口動態統計速報20228月分 厚労省から出ているものです。今年8月分の死亡数の増加をみてください。昨年に比べて異常な増加になってます。これは何が原因ですか? コロナワクチン接種によるもの以外の要因がありますか?

 

こうした数字、記録を本当に驚くほど見つけにくいようにしています。おそらく、見せたくないものは殆ど掲載しない、掲載したとしてもすぐに消してしまう、そういったことを延々とくりかえしているのだと想像しています。超過死亡の正確な情報は未だに出されていないと思います。

 

ところで、朝日新聞と毎日新聞の乳幼児へのコロナワクチン接種開始の記事ですが、非常に事務的な内容です。毎日新聞記事の中で、乳児に接種させた母親のコメントが掲載されてました。「副反応の懸念はあるが、コロナにかかるリスクと比べると接種した方が良いと思った」非常に不自然な言葉だと思います。一般人がこんな言葉を並べて説明するでしょうか? クライシスアクターにセリフを与えてしゃべらせている、という可能性を感じました。多くの人を接種に誘導させるがための活動ではないかと感じました。

 

むろん、現時点でこの推定は私の憶測に過ぎません。しかし、これまでの厚労省、国、専門家という名の詐欺師たちは延々と多くの隠蔽、虚偽、捏造を続けてきています。今回の乳幼児へのコロナワクチン接種開始は、正気の沙汰ではありません。それくらい理解できないと、子どもたちの命と未来は守れません。

 

予防接種は一人でも亡くなると中止です。何度も以下の発信についてお知らせしましたが、何度でも紹介します。

 

***

里見宏の発信 元国立公衆衛生院疫学部の客員研究員

ワクチンは死者がでたら終わりだ。

20005月、ポリオワクチンで3歳の女児が死亡。厚労省は接種を停止。

200510月、日本脳炎ワクチン接種で10歳の男児が死亡。厚労省は接種を止めた。しかし、厚労省はコロナワクチンで1,387人(11.26現在)の死亡が届けられても接種を続ける。それに何ら説明がない。

Translate Tweet

12:10 PM · Dec 10, 2021·Twitter for Android

***

 

こういう専門家の話は決してメディアに出ません。この方の発信はメディアで全く取り上げられません。何故ですか? 都合が悪いからです。国も御用専門家も厚労省も国会議員も誰もが、コロナワクチン接種中止を言いません。何故なら、多くの人たちを殺害する作戦に皆で関与しているからです。こんな簡単なことを見抜けなくて子どもたちを守れません。

 

新型コロナウィルスは存在しません。存在の証明が世界中にありません。せめてこれくらいのことは全員が理解しないといけない。調べればすぐに分かる。なぜ調べないのでしょうか? 存在しないウィルスのためにワクチンなど作れません。いや、ウィルスというものそのものが実は存在しません。これは最近の記事でも書きました。非常に混乱させられるようなことが、同時進行で世界に起きています。その状況をも詐欺企画側は利用しているでしょう。

 

計画があまりに邪悪過ぎて、気持ちが悪くなります。80%の皆さんは殆ど調べてません。外部勢力の操り人形である今のこの国を相変わらず信用しています。言われるがままにコロナワクチンを打ち、障がいを受け、亡くなっていってます。今度は乳幼児が親に殺されます。それでいいでしょうか? 子どもたちを殺したいのですか?

 

最も大事なことは、自分で調べ、自分で考える、分からないこと、どうしても疑問を感じることはそのままにせず、分からない場合はいろんな人に聞いてみる。恥ずかしいことでも何でもない。子どもたちの命と未来を守りたいのならそんなことくらい何でもない。そうじゃありませんか?