平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

あっちこっち鬼畜・・・

 

上の写真は、一昨日10月25日の「②生後半年〜4才未満 コロナワクチン接種始まる」の記事

②生後半年~4才未満 コロナワクチン接種始まる - 平山栄一記録簿 想哲理越憂愁

の中で紹介したpdf資料の内容です。スクリーンショットで記録に残しました。長らくスクリーンショットを使うのを忘れてました。この方が消えないし、記録として残すのに便利だということを忘れてました。今回はスクリーンショットで情報を整理してみます。

 

右上のグラフに、死亡数、というのがあります。その8月度の棒グラフデータが異常に急上昇しているのが分かります。このグラフだけでは、超過死亡の具体的な解釈は明確にできませんが、他の年度に比べて、2021年度も2022年度も、従来の年より遙かに死亡者数が増えている、つまり超過死亡が大量に発生しているということは以前の情報で明らかになっています。その点をふまえれば、今回の2022年の8月度死亡者数の急上昇がどれほどに異常なことかということをご推察いただけると思います。

サイトはこれです。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2022/dl/202208.pdf

 

以下にあげる、3枚のスクリーンショットは、日本経済新聞による「チャートで見る日本の接種状況 コロナワクチン」という記事です。一つの記事ですが、一枚にまとめられないので、三枚スクリーンショットを撮りました。以下に記します。

サイトはこれです。

チャートで見る日本の接種状況 コロナワクチン:日本経済新聞

 

1枚目

2枚目

3枚目

日本経済新聞が出しているコロナワクチン接種人数のデータですが、こうした記事が掲載されるのはかなり珍しいことだと感じています。殆どこうしたデータが出ているのを見たことがありません。私が知らないだけかもしりませんが。

 

ところで、コロナワクチン接種回数というのが、現在この4回目だけなのかどうか、厚労省のワクチンコールセンターに念のため聞いてみました。1回目2回目3回目のコロナワクチン接種はどうなってるのか聞きました。すると、数は現在打たれてる4回目より少ないけれど(どの程度なのかはデータが無いそうです)接種が続いているそうです。それらを合わせた総計のコロナワクチン接種回数のデータはやはり無いそうです。前から疑問に思っていたのですが、やはりコロナワクチン接種回数の総計はデータとして出されていないということが分かりました。

 

少し違うことも感じています。そもそもこの接種回数というものの数字も正確なのでしょうか? それを証明するものは何もありません。少なすぎるデータを出しているかもしれませんし、多すぎるデータを出しているかもしれません。(多すぎるデータをというのはあまり考えられないと思います)

 

一つ言えることは、2022年8月のコロナワクチン接種回数は8月において、かなり多くなっているということです。コロナワクチン接種回数の総数を示すデータは出されてませんし、厚労省のこのデータが正確だという保証も全くありません。8月のコロナワクチン接種回数の実数はもっと多い、という指摘もありますが、これは裏付けがまだありません。ありえるとは想像しています。厚労省はデータを捏造することにかけては日常茶飯事と言ってよいくらい当たり前のことなのですから。

 

10月24日から生後半年〜4才未満の乳幼児にも接種が始まりました。狂気の沙汰ではありません。とうとうこんなことまで始めてしまいました。もう私にはこういうコロナワクチン接種に関わる人たち、国も厚労省も御用専門家もワクチンコールセンターの人たちも、きついかもしれませんが、鬼畜という言葉しか思い浮かびません。

 

この4回目コロナワクチン接種、来年2023年の3月31日まで継続されるそうです。そして、1回目2回目3回目を打つという人もそれまでの間に打つ人は打つそうです。同時に生後半年〜4才未満、乳幼児にも打ち続けると。そして、何故か乳幼児へのコロナワクチン接種は1回目から2回目3回目まで、短期間にされてます。1回目から2回目へは3週間経過後、2回目から3回目へは8週間経過後、つまり1回目から3回目終了まで、基本、11週間で終了だとされてます。

 

ワクチンコールセンターにもう一度電話して確認すると、乳幼児への接種は1回目から3回目までワンセットだから期間が短くなる、という説明・・・? 意味が分かりません。念のため、乳幼児以外の1回目2回目3回目の期間について聞くと、1回目から2回目へはファイザーが3週間、モデルナが4週間、2回目から3回目へは5ヶ月(途中から変わり3ヶ月)となっているそうです。いずれにしても、乳幼児に打つ期間は、それ以外の年代より短期間にされてます。何故なのかは納得のいく説明を受けられませんでした。

 

中和抗体がどうとかいうことを言われてましたが、この考え方は、新潟大学名誉教授の岡田正彦が、全く意味が無いと発信してます。

新型コロナウイルス「“中和抗体は簡単に測れる”はウソ」無意味な検査に潜む危険性(2021年11月27日)|ウーマンエキサイト(1/4)

 

私は、つい先日10月22日にアップした動画のマイク・ストーンの説を支持してるので、岡田正彦の主張とは少しずれる立場です。でも中和抗体に全く意味が無いという点においては岡田正彦の主張が有用なので、厚労省は説明に困るでしょう。いや、説明する気は毛頭無いと思います。ちなみにマイク・ストーンの動画内容は非常に重要だと私は思っています。まとめて内容を紹介するつもりでしたが、まだ出来てません。何とかがんばってやりたいとは思っています。念のため、10月22日の私のブログ記事も以下に置いておきます。ただ、長い動画なので観るのは大変かもしれません。2,3回見るとイメージが掴めると思いますが、仕事で忙しい方には難しい話ですね。

サル痘のウソが暴かれる むろん新型コロナウィルスのウソも - 平山栄一記録簿 想哲理越憂愁

 

あっち行き、こっち行きしてるので分かりにくい記事になったかもしれません。一つ言えることは、厚労省のコロナワクチン手配というのは大変いい加減なものだということです。接種間隔も適当だし、平気で変えるし、その根拠の説明もデタラメ。つまりやっていることの手法そのものも詐欺だということです。

 

思い出してください。新型コロナウィルスと言われるものの存在証明は世界中でありません。ウィルスの分離特定がされてません。存在もしないもののためにワクチンなど作れる訳がありません。それどころかウィルスと呼ばれるものそのものの存在性が危うくなっている昨今です。マイク・ストーンがそれを喝破しています。そうした主張を一体誰が覆すことができるでしょうか? マイク・ストーンは医者でも化学者でも教授でもありませんが、日本のそこら中にいる御用専門家が束になってかかっても誰一人論駁できないでしょう。その点だけはど素人の私でさえ推察できます。

 

高齢者、壮年者、若者、小中学生、そして、乳幼児と、生後半年から100才に至るまですべてコロナワクチン接種されます。任意とは言え、恐怖を徹底的に刷り込み、マスクとPCR検査という前振りを徹底的に信頼させ、この二つを踏み越えない限り新型コロナウィルスに対抗はできないと信じ込ませる。そして大トリとしてコロナワクチンを接種させる。このワクチンを接種してこそ、感染予防も出来るし重症化予防もできる・・・感染予防と重症化予防はできない、とあちこちで既に言われてる・・・

 

バカじゃないですか? 今はオミクロン株対応と言われてますよ。オミクロン株って何ですか? 只の風邪でしたよね。只の風邪のために今までワクチン打ちましたか?  それに、新型コロナウィルスが存在しないのに変異株なんてある訳ない。第一ウィルスそのものも存在しない。ウィルスは何一つ分離特定できていない。むろん新型コロナウィルスも分離特定できていない。新型コロナウィルスの顕微鏡写真とされるものはすべて作り物、CGでしかない。これも多くの人が指摘しています。本物の写真だと証明することができる者が一体どこにいますか? 本物だと理解できる人が一人でもいますか? その根拠がありますか? ありません。何もかもが存在しません。

 

何も無い所から始まり、ずっと継続されているのが今回のコロナ騒動の根幹です。何とお粗末なことか。そしてそのお粗末な成り立ちを徹底的に隠蔽し、膨らまし、虚偽と捏造でそれらしくでっちあげる。世界中の御用たちがでっちあげる。

 

いずれ。オセロ返しのようなことが起きそうな予感もあります。後2,3年かかるかもしれない。いや1年以内に起きるかもしれない、逆に、3,4年かかり、その間に一般市民は多数が殺され、ペッコペコにやられるかもしれない。でもいずれ必ず、この詐欺の企画側が逆にペッコペコに潰されていくことになると感じています。この詐欺の企画側の人たちに言いたいですね。ご自分たちにも子どもたちがいるはず。きっとこの子どもたちにはコロナワクチンを除外しているのでしょう。でも、お宅様の子どもも、一般市民の子どもも同じです。同じく人生街道を歩む資格と権利があります。大多数をないがしろにする権利はお宅様たちには無いはずです。

 

いや、一つ突拍子もないことを書いてみます。いくら何でもこんなひどいことを、無差別に乳幼児まで大量殺戮するというようなことを人間ができる訳がない。ひょっとしたら、この作戦の関係者は地球人ではなく、何十年も前から、いや何百年も前からひそかに侵入し、この地球を乗っ取るための作戦を今回本格的に作動し始めた・・・とか?

 

もう映画の話になってしまいそうなので、この辺でこの記事はおしまいにします。いずれにせよ、少しでも多くの人が、少なくとも乳幼児へのコロナワクチン接種はとんでもない、既に厚労省データで1883人が接種後亡くなってる、いや、今日のトップにある情報のように、下手すると二桁以上の死亡者数データとなっている可能性がある。この状況はコロナワクチン接種こそが死亡者数急増の根幹。早くそのことに気づき、乳幼児たち子どもたちの命と未来を助けるマインドと活動を、一刻も早く取り戻してください。宜しくお願いします。