平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

コロナワクチンの危険性についての報道だが・・・

連新社 on Twitter: "英公式報告「新型コロナ死者十人中に九人が完全接種者」

#ワクチンの完全接種者
#ワクチン死亡 #ブースター

🌟もっと最新情報を知りたい場合は以下のリンクGettrにてご覧ください!
https://t.co/xOgyc9GGvo… "

 

新型コロナウィルスワクチンについて、殆ど何も調べてこなかった人にとってはショッキングな内容だとされるだろう。しかし、私はこの報道では不十分だと感じている。この報道では、コロナワクチンを接種した人の方が感染している、また、5才から11才への子供の接種では、重症化予防効果が50%以下だとしている。そういうことではない。

 

コロナワクチンを接種するということ自体が、体に害を及ぼす、多くの人が障害を受け、死亡している、ということが真実だ。世界中で、例年の死亡者総数より、昨年の死亡者総数は激増している。新型コロナウィルスとされる人たちが罹患し、死亡者が増えたということではない。コロナワクチンを接種する人が死亡するケースが激増し、いわゆる超過死亡(例年に比較して増加した死亡)が驚くほどに増加している。明らかにコロナワクチン接種によって死亡している。この動画を紹介してくれたスナメリオさんの解説では、日本では恐らく既に100万人以上がコロナワクチンで死亡しているだろう、とのこと。捏造だらけの日本政府のデータより、スナメリオさんの発言の方を私は信用する。

 

ワクチンの内容物について書かれている人がいたので、それを紹介する。

 

(以下、紹介)

ここでは、ワクチンの成分の一部を紹介します。
これらはあなたの子供に注入されています。

◾️ホルムアルデヒド/ホルマリン - 非常に毒性の高い全身毒と発癌性物質です。

◾️ベタプロピオラクトン - 毒性のある化学物質で発がん性があり、少量の暴露でも死や後遺症を引き起こす可能性がある。腐食性のある化学物質。

◾️臭化水素酸ヘキサデシルトリメチルアンモニウム・・・肝臓、循環器系、中枢神経系に障害を起こす可能性がある。生殖作用や先天性障害を引き起こす可能性があります。

◾️水酸化アルミニウム、リン酸アルミニウム、アルミニウム塩・・・神経毒。長期的な脳の炎症・腫れ、神経障害、自己免疫疾患、アルツハイマー病、認知症、自閉症などのリスクを伴う。脳に浸透し、いつまでも持続します。

◾️チメロサール(水銀)・・・神経毒。細胞障害を誘発し、酸化還元活性を低下させ、細胞変性、細胞死を引き起こす。神経疾患、アルツハイマー病、認知症、自閉症との関連が指摘されている。

◾️ポリソルベート80&20・・・血液脳関門を通過し、アルミニウム、チメロサール、ウイルスを持ち運び、脳への侵入を可能にする。

◾️グルタルアルデヒド...熱に弱い医療機器の消毒剤として使用されている毒性のある化学物質です。

◾️牛胎児血清・・・妊娠中の牛の屠殺前の胎児から採取されたもの。

◾️ヒト二倍体線維芽細胞 - 堕胎した胎児の細胞。外来のDNAは、自分のDNAと相互作用する能力を持っています。

◾️アフリカミドリザルの腎臓細胞 - すでに約3,000万人のアメリカ人を汚染したSV-40という癌を引き起こすウイルスを運ぶことができる。

◾️アセトン - 腎臓、肝臓、神経にダメージを与える可能性があります。

◾️E.Coli(大腸菌) - はい、その通りです。

◾️豚(ブタ)のサーコウイルス1型のDNA

◾️ヒト胚性肺細胞培養物(堕胎した胎児から採取したもの

元記事 

https://ameblo.jp/tokyojapanf1/entry-12697730567.html

 

むろん、新型コロナウィルスワクチンとされるものにも入っているし、さらに、新型コロナウィルスワクチンとされる物には、酸化グラフェンという猛毒物質が大量に入っている。これで体が害されない訳がない。(リカルド・デルガドさんの発言によれば、新型コロナウィルスワクチンとされるものは、2019年〜2020年のインフルエンザワクチンに酸化グラフェンを大量に入れたものだとのこと)新型コロナウィルスという物自体の存在証明が世界中で存在せず、その存在は全く証明されていない。日本でも、その証明はない、科学論文は一切存在しない、ということは日本中の自治体の公式発表で明らかになっている。むろんメディアは報道しない。ならば、一体どうやって「ワクチン」と称する物が出来たのか? 理由は簡単だ。感染予防や重症化予防効果のためではない。人間を害すること自体が目的だということだ。

 

ここまで理解すれば、如何に今回のコロナパンデミック騒動が壮大な茶番であり、人口削減というワードが陰謀論などではない、ということが分かるだろう。しかし、そこまでの理解に至るまでは、自分で気づき、自分で調べ、自分で納得しなければならない。面倒でもその作業をしなければ、この毒物注入を止めない限り、自分の体が害されていき、最悪の場合は死に至る。すぐに死ななくても2〜5年後までには死亡することになる、と言われている。(解毒の方法は多岐に亘って存在する。それも調べてみることを勧めたい)さらに、子供たちの命をも危険にさらし、結果的に子供たちを殺し続けることになるだろう。この現実に早く気づかない限り、この社会の未来は非常に暗いものとなる。