平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

名護市、宜野湾市、南城市での選挙不正について雑録

選挙不正についての記事を書きたいのですが、既に他の方々が書いているので、また改めて。今回は雑録で。

 

今回、選挙のお手伝いをして初めて分かったことがあります。想像以上に選挙というのは結果においてウソが多い、投票行為を冒涜しているという現実です。その原因は安易に機械を選挙の現場に入れてしまった、ということにあると思います。

 

ムサシという名前の会社があり(ペーパーカンパニーらしく、バックに大きな組織があるそうです)、ムサシの選挙開票に関連する機械があり、その機械が今では殆どの自治体に入っている、ということのようです。どうやら、このムサシによって、デジタル処理の中で、投票数をどうにでも改竄できる、ということがあるようです。

 

今回私が知ることができたのは、子どもにワクチン接種反対を主張した名護市、宜野湾市、南城市の立候補者がそろって無残な最下位とされたことです。三者とも応援や激励が非常に多く、他の候補に比べて抜きんでた活動状況でした。いずれも、少なくとも当選は固いだろう、と実感があったと聞いています。私が応援したのは、宜野湾市議選でしたが、以前体験したどの選挙戦に比べても、見たことも無い沿道からの支持がありました。その記事は既に書きましたので、その話は省きます。

 

そのような状況でも、簡単に最下位に落としこんでしまえる、それがムサシという機械によるデジタル操作によって可能になるようだ、ということが分かってきました。ムサシが不正をしているという噂はよく聞いていたのですが、少し調べてみると、不正どころか選挙全体に入り込んでやりたい放題の捏造、改竄、票の移動、上積みなどをしている可能性が限りなく高いことが分かりました。ここまでのひどさだとは知りませんでした。

 

名護市、宜野湾市、南城市は、子どもにワクチン反対を主張する候補が3人とも、最下位、それも、あまりに少数票の最下位、という形にされてました。ところが、調べて見ると、1位、2位、3位などの票数が、過去数回の選挙での数に比べて異常に多い、ということが分かりました。

 

沖縄の市議選では、おおむね地盤と支持者の数が一定しており、2期、3期と議員を続けている人の得票数を見ても、せいぜい100票200票の増減があるだけです。それが、1位、2位、3位などで千票単位で地盤票の上に得票数が積まれてます。つまり、「子どもにワクチン反対」の候補に多数投じられた票の多くが千票単位で、1位、2位、3位にすり替えられている可能性があります。

 

この不自然さを説明する根拠については、この捏造を企画した側は示すことができないでしょう。しかし、根拠を呈示できないということのみで、不正の証拠として認められるという所にまでは至りにくいと思います。第一、メディアが決して動きません。

 

過去に、2014年の東京都知事選において、票を不正操作する側は、おそらくムサシの介入により、舛添氏の得票は ほぼ全選挙区において「元都知事猪瀬の票× 48%」 で一律化されてた、という事例があります。ほぼ全ての選挙区が同じような政治行動を取るなど、決してありえません。ムサシで集計結果を捏造したとしか考えられません。それでも選挙結果は変わりませんでした。(この情報は次回、元データを記載し、かつテキストで紹介します。)

 

名護市、宜野湾市、南城市でも、非常に不自然な票捜査がされてます。どう考えてもありえる訳のない得票数が、1位、2位、3位などの候補者に積まれ、「子どもたちにワクチン反対」の候補者は3人とも、ありえない少数の得票で最下位になってます。ペコペコの最下位を呈示することによって、「子どもたちにワクチン反対」の世論、支持を壊滅させたい、という意図を持っていたと推定されます。

 

3人とも、ほぼトップ当選であったのではないか、という推測も想定されてます。が、新聞テレビで演出された数字は3人にとって無残な結果とされてしまってます。この呈示によって「子どもたちにワクチン反対」の支持層はひどく落胆し、やはりワクチン推進の人の方が圧倒的に多かったのか、と思わされることとなってます。ムサシによる大がかりな選挙不正については、関わっている国もメディアも絶対に知らせることがありません。何故? 簡単に言えば全部グルだからです。メディアがムサシについての不正を知らせないことで、多くの人が選挙結果だけを受け止めてしまう、という事態が起きています。

 

政治もメディアも、完全にコロナワクチン推進です。国会議員の全てが、決してコロナワクチン接種中止を主張することはありません。分かっていても言いません。かれらは票とカネだけを見ています。そして、コロナワクチン推進は、外部勢力による指示によって決められてます。日本の政府、メディアへの指示がされているのです。ムサシの関与も外部勢力との関連があるようです。また調べます。

 

今回は選挙不正に関する雑録ということで、これくらいにしておきます。次回は先にも書いたように、詳しく調べた方の記事を紹介します。