平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

③日経新聞 逃げ始めた?

私はテレビを捨てたのと同時に、新聞も捨てました。ウソしか言わないからです。今日たまたま、大型スーパーで新聞が3紙並んでるイートインがありました。別に何も買わなくても座れます。県外だと、何も買わない人が座るなんて考えられませんが、沖縄はゆるやかに認めてますね。

 

新聞3紙に目を通してみました。琉球新報、沖縄タイムス、日本経済新聞の3紙でした。琉球新報と沖縄タイムスは、コロナワクチンについて新たな接種(確かオミクロン株対応のワクチン? そんなもの作れる訳ないのですが)が始まったが、出だしはかなり低調だとかの記事を出してました。相変わらずだなぁ、と思って日経新聞を観ると、コロナ関連の記事が全くありません。それどころか、日経ビジネスという関連会社で、コロナワクチン接種後死亡した方について、遺族会を結成したという記事を載せてました。他の新聞ではまず載せてなかったと思います。

 

日経新聞、先での変化を予測しているのでは? コロナ騒動は日本でも早晩、詐欺がばれると。いずれ海外で製薬会社への抗議、訴追が爆発的に起きると。時期がずれて日本も大変なことになると。じゃあ、今の内に方向転換しておこう・・・と。

 

日経新聞もこれまで散々コロナの詐欺に協力していたはずなので、全部免責という訳にはいかないでしょう。でも、早めに逃げておいた方が得だという計算があると思います。日本でも色々と大騒ぎになっていくのかもしれません。まだまだ分かりませんが。