平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

コロナワクチン内部に見える寄生虫についての動画情報 キャリー・マディ 日本語訳書き出し

odysee.com

 

これは9月末にスチューピーターズ・ショーに出演したキャリー・マディの発信。非常に重要な記事。寄生虫としか思えないものがコロナワクチンに入っていたことが報告されている。彼女自身、大変なショックを受け、ひどく泣いてしまったそうだ。このようなものをワクチンとして子供たちへ入れるなど考えられない、と言っている。この情報は非常に大事だと思われるので、日本語訳を書き出してみた。これは是非拡散しようと思っている。

 

日本語訳の書き出し文は、多少読みにくいものとなってしまう。翻訳不能の所もあったり、言葉が少し流れてたり・・・それでも、是非目を通してみてほしい。彼女の危機感のイメージはしっかり伝わってくる。英語動画の下にある日本語文字を読み取るのは大変なので、テキストがあった方がよい。なので、書き出してみた。読まれた後、ご自分で考えることを推奨させていただく。さらにまた、ご自分で調べることも推奨する。スチューピーターズ(インタビュアー)の発言の前には*を付けておく。それ以外はキャリー・マデイの発言。以下が書き出し文。

 

=======================

 

*大きく輝くまばゆい閃光が、暗闇の裂け目に入り込むと、いたる所にゴキブリどもが散らばっているのが見える。来る日も来る日も、今日2021年9月21日も。スチューピーターズ・ショーへようこそ。キャリー・マディ博士は、多数のワクチンの小瓶を個人的に検査しました。それらは多くの人の腕に強制的に注入されています。彼女は、そこで見たものに恐怖に襲われ、今までにないほど激しく泣いたと言っています。彼女によると、他のアメリカの実験室も、ワクチンの小瓶の中身を調べたらすぐ後に、実験室を閉める結果となったそうです。キャリー・マディ博士、お越し下さってありがとうございます。

 

ありがとう、スチュー。出演できてうれしいです。

 

*これらの画像を、私達に送ってくださったので見たのですが、ゾッとした、と言わなければなりません。でも、ここで見ているものが何なのか、私は知らないんだからと思い直しました。だから、教えてくれますか?

 

えぇ、わかったわ。まず始めに、7月に、ジョージア州の地元の実験室から連絡があって、彼らが受け取ったワクチンの小瓶を、私に検査してほしいと、頼まれたの。このワクチンの小瓶は、新鮮で少なくとも一人の患者に注入するために、すでに使用済みでした。一日の終わりだったので、彼らはその小瓶を処理するところだったのです。ですので、彼らはワクチンの小瓶を入手することができたんですよ。この小瓶は、モデルナのものでした。そこで、私も実験室に赴いて、彼らがその中身の一部を、ガラス板の上に置いて複合顕微鏡で見るところを観察していたのです。その溶液には、何も加えられていませんでした。希釈されてもいないし、人間の細胞も加えられていない。(その溶液に加えられていたものは)顕微鏡からの、白色光のみです。もちろん、時間の経過とともに、溶液の温度は冷蔵状態から室温となりましたが、それだけです。溶液は始め、半透明に見えました。そして2時間が経過すると、色が現れたのです。こんなものは、今まで見たことがありません。化学反応が起きているのです。鮮やかな青や深紫色、黄色、緑色のものもありました。これらの色が現れた時、それが何なのか、私にはわかりませんでした。後で調べて見ると、超伝導物質が白色光に照らされると、それを起こせる事を知りました。超伝導物質とは、人間に注入できるコンピューティングシステムという可能性があります。とにかく、これらの繊維が、もっと現れ始め、いくつかの繊維は、その中に小さな立方体の構造を持っていました。それが何であったのか、よく分かりません。ただその中には、金属の破片も見えました。これらの金属片は、私が今まで見たことのある珍しい放射線のものとは違っていました。それから、こんな物も見たことがなかった。スライドグラス(ガラス板)の上に、サンプルを置いてその上に、カバーグラスを載せますね。カバーグラスは(スライドグラスより小さいので)ヘリ、境界線ができます。この特徴を持った繊維のすべて、すべての色が、カバーグラスの端へと動き始めたのです。そして、自発的に集合(自己組織化)が、起こっていました。それらは大きくなっていったのです。それらは、人工的なものに見えました。そして特に気になったもの、それは「物体」、または「生命体」と言うべきでしょうか。何と呼べばいいのか分かりませんが、触覚が出ていたんです。それは自身を持ち上げることができ、端の方で、スライドのガラスカバーを持ち上げることができたんです。

 

*それは生きていたんですか?

 

えぇ、そのようでした。それは自己を認識しているようでした。成長したり、空間を移動できていました。私に言えることは、こんなことを医学部で教わったことがありません。私の実験室ではなかったことです。今までにこんな物は、見たことが無い。そして、この分野の他の専門家に見せたのですが、彼らもこれが一体何であるか、わからなかった。私がこれらを初めて見た時、それらを何度も何度も観察し続けて、そして、一緒に観察していた同僚も、私も、この生命体は、ほとんど「自己を認識している」ように見える、と思ったんです。それは、私たちが見ていることを、”知っている”。これは直観に過ぎず、私が感じたことではありますが、でも、本当に気分が落ち込みました。そして2時間半後に、それらを破壊して処理したんですが、これはきっと、たまたまだったのよ、と思いました。たぶん、あの小瓶にだけ起こった事だと。そして最近、その実験室は、もっと多くのワクチンの小瓶を入手できたんです。同じ製薬会社で、でも、もちろん異なるバッチのものです。以前と同じように、複合顕微鏡で観察していました。すると、この触覚のようなものを持った構造がまた現れたんです。今回は、カバーグラスの真下にいました。カバーグラスの端にいなかったので、動きはなかったのですが。でも、本当に信じられなかったわ、また同じものを見るなんて。そして、同じことが起こった。時間の経過とともに、色が現れ始めた。これらの繊維もね。もし実験室で、もう一度これらを観察するときには、動画を撮らなければならないと思っています。実際に、これらの動きを動画を通してあなた方が見ることができるようにね。私は本当に不安を感じ、危惧しています。ジョンソン&ジョンソンの小瓶の中身も検査することができたのですが、グラフェンのような物質が、確かにはいっていることを観察できました。すべての小瓶において、グラフェンのような構造を持った物質が入っていました。それがグラフェンなのかを検査することはこの実験室ではできないのですが。でも、そのように見えたことは確かです。粘着性のある糊のような、脂肪質の物体もありました。これは、ハイドロジェルだと考えられます。(J&Jとモデルナの)両方ともにです。つまり彼らは、私達に嘘をついているということです。J&Jには、個体脂質ナノ粒子やそれらの物質は入っていないと嘘をついているということです。でも、入っています。ジョンソン&ジョンソンのワクチンにも、色が現れました。彼らの色は異なりましたが、蛍光性のパステルカラーのようでした。多くの人工的な構造を持った物体も見受けられました。ジョンソン&ジョンソンでは、球状の輪のような構造になっており、有胚乳種子のような構造が数多くありました。私は、自分が見たものを描写しているんですが、こんなものは、今まで一度も見たことがないんですよ。これらのものは、注射に入っているべきものではありません。間違ってワクチンなどと呼ばれていますが。これらは、人々に何をするのでしょう? 子供に何をするのでしょうか? これらを見た時、私は泣き出してしまいました。2回目に顕微鏡で見た時にです。一度目に見たものが本当であることを確認したわけですから。

 

*もし、私が「これらはあなたの健康と安全を促すワクチンですよ」と言われているものを、顕微鏡でのぞいてみたら、そこに、自意識のある、触覚を持った生き物が入っていた。そしてそれが動き出したりしたら、私なら、即、実験室を飛び出しますよ。私なら、そうなるでしょう。私はびびりやすい性格ではないけれど、これは恐ろしい。これが世界の人々の血液に入っていっているのですか? そしてあなたも言うように、彼らは、私たちの子供に、強制したがっている。

 

そうですね、これは440倍の倍率で見ています。ですので、それ以上のことは分からない、(400倍以上で分かることの)情報はないのですが。でも、分かることは、人々は、本当に、本当に立ち止まって、今、何が起きているのかを考えなければなりません。そしてもし、筋が通っていないのであれば、後で後悔するかもしれないことを、急いで決断してはなりません。この世界で今、起きていることは、何かがおかしい。皆さんはお分かりだと、私は思っているのですが、私にとっては、これは精神の闘いだということです。顕微鏡の下でそれを見て、絶対にそうだと思っています。そこで、顕微鏡で見た一連のことで、これを動画に撮って、皆さんに見せるべきだと思うようになりました。もし実験室にもっと多くのサンプルを入手してもらえたら、それを実況中継できます。証拠のために、実際に、私たちが何をしているのかを、皆さんが見られるようにするのです。何が起きているのかを見て、見ているものを確認できるように。あなた自身が、顕微鏡の下で何が起きているのかを、目撃するんです。なぜなら、これを理解するのに、科学の知識を持っている必要はないと思うんです。これを見れば、何かが正しくないことは、あなたにも分かるはずです。人間に注入されるべきものではないということが分かるはずです。

 

*あなたが、自意識のある何らかの物体が、自身を持ち上げ、さらにカバーグラスを持ち上げたという話をする前に、注入可能なコンピューティングシステムについての話をされましたね。それはどういうことなのでしょうか?

 

ええ。「溶液に色が現れた時」というのはつまり、始めはほとんど何も、色などなかったのです。それが突然、本当に鮮やかな青色、黄色、紫色が現れ始め、時間の経過とともに、その数が増えていった。こんなことができるものを、見たことがないんです。化学反応を起こす物質を加えない限り、(色の変化が起きるためには)何かに反応を起こさなければならない。どうしてこうなるのか、分からなかった。そこで、ナノテックや、遺伝子工学の専門家たちに話を聞いたんです。彼らによると、彼らが知っている中で、それができる唯一のものは、白色光だそうです。白色光それのみで、顕微鏡には白色光が着いていますね。白色光に、ある程度の時間、照らされると、超伝導材料が反応します。超伝導物質とは、注入可能なコンピューティングシステムのような物です。白色光に照らされたことにより、電気を帯びた構成成分が、目に見えるようになったということです。これが、彼らが人々の体の中にオペレーティング・システムを注入している証拠ですよ。モデルナとジョンソン&ジョンソンで、起きたことなんです。私たちが調べたジョンソン&ジョンソンのサンプルの中でです。私たちはこれらの、小さなすべての証拠のかけらを集めて、それらを一つにしようとしているんです。でも、すべてが不気味な方向を指している。これらの行き着く先は、トランスヒューマニズムの出現の始まり、または人々を監視し、私たちを密かに見張ることのできる社会の始まりに過ぎないんですよ。ビル・ゲイツが今、西アフリカでやっていると、彼自身が言ったようにね。人々は覚えておかなくてはなりません。ビル・ゲイツ財団、少なくともビル・ゲイツと、彼の会社ギャビーは、MasterCard会社とともに、トラップスタンプ? 人工知能プログラムを西アフリカの人々を使って実験しているんです。Covidワクチン、いいえ、Covid注射を用いてね。西アフリカの人々にデジタルIDを与え、彼らは、デジタルIDとMasterCardによってのみ、金銭財源を得られるようになっています。他に方法はありません、現金も何もありません。彼らのすべての医療記録、医療情報は、このデジタルフォーマットにダウンロードされ、それは彼らの体内にあります。そして、彼らはこのプログラム、人々に行っているこの研究実験において、こう言っているんです。「もし、’物質’が、体内にあるのであれば、」物質とは、もちろんハイドロジェルのことです。「人々の監視と、予測警備のために使おうではありませんか。」「今、西アフリカの人々を監視し、予測警備するために私たちはそれを使っています。」2020年の7月から、彼らはそれを実施しています。少なくとも、この実験を終え、彼らがこの技術を完璧に整えた時、すべての先進国に発表するでしょう。彼らはそれを何と呼ぶでしょうか? 健康パスポート? それは、「ワクチンパスポート」としても知られているものです。では、彼らはどうやってそれをやるの? 彼らは、あなたの体に何かを入れなくてはならない。あなたを監視、記録できるために。あなたの全行動を把握できるために。人々は目覚めなければならないのよ。そのために、彼らは私たちの体に何を入れることができるのだろうか? どうやってやるの? ゲイツは、もうすでに認めていると思います。どのようにそれをしているのか、彼はどのようにしたいのかを。どれくらいかかるの? 分かりません。ただ、私は自分の目でこれらのことを見ていることを知っています。道理が通らないこと、人間の体に人工知能を入れるために、使われるようなものを、私は見ているのです。私達も知っている通り、これらを担当している人々はまったく信頼できません。彼らは私達に何度も嘘をついてきた。製造業者も何度も私達に嘘をついてきた。今回は、もうこれ以上、これらの嘘を受け取らないと決める時です。このような圧力や弾圧を、私達はもう受け入れないんです。私達はそんなものではない、私達は神の子供です。私達は正しいことを選ぶ、そうでしょう? 私は公然と闘うわ。

 

*あなたも行かなくてはならないし、終わりにしたいのですが、この番組の責任を果たすためにも、もう一度お聞きしますが、あなたは顕微鏡で調べた、そして、自分が顕微鏡で何をしているか、あなたは知っている。これらのワクチンの小瓶、違う会社、異なるバッチの小瓶を、あなたは調べた。あなたは分析過程を管理、記録した。顕微鏡で観察する前に、ワクチン溶液には何も、加えられていなかった。つまり信頼できる工程だった。そしてこれらは、多種多様のワクチンの小瓶から発見された純粋な中身であるということ、あなたは、モデルナとジョンソン&ジョンソンの小瓶だと言いましたね。

 

えぇ、少なくとも、3つのバッチです。3つが正しい。

 

*本当にひどい、恐ろしい。なぜあなたが大泣きしたのか私はよくわかるよ。キャリー・マディ博士、本当にありがとう。動画が撮れたら、また番組に戻ってきてくれると信じているよ。それらを視聴者に共有するためにね。人々は何が強制されているのか、知らなければならない。これは、あなたの毎日の健康や健康予防といった平凡なことではないことを、人々は知らなければなりません。そんなことは、ここでは起こっていません。本当にありがとう。感謝しているよ。

 

ありがとう、スチュー。もっと情報が手に入ったら、喜んでまた戻ってきますね。

 

*本当にありがとう。God bless you.