平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com

ワクチン分科会 4

*今回も、一度に多くの資料や情報を上げず、区切ってアップします。少し時間経過を伴いながらのアップになります。番号順にご覧になることをお奨めします。

 

「ワクチン分科会 1」で表記したように、現在の厚労省によるコロナワクチン接種後の死亡者数データは、919人です。8月4日に発表のデータは7月30日までの集計となっています。2021年2月17日摂取開始後から7月30日までの5ヶ月半足らずで919人亡くなっています。

 

普通に考えて異常な事態なのですが、メディアでの発表は殆どありません。誰に聞いても皆知りません。数字を伝えるときまって「世界の数字? 日本の数字?」とか聞かれます。日本国内での集計合計だと伝えると、皆さん絶句されます。初めて聞く情報だからです。

 

日刊ゲンダイが最近、この死亡者数のデータについて、日にちが経過した後に掲載してます。しかし、大変たんたんとした筆致で書かれており、因果関係がない、あるいは評価できない、となっている点が強調されます。さらに、コロナワクチン接種の利益の方がはるかに大きく、過剰な心配は逆効果だと書かれたりしてます。最近の主流メデイア、朝日、毎日、讀賣、東京、サンケイなどでは、まず数字の掲載はされてません。

 

明確に隠蔽であり、安全だとする方向への誘導でしかありません。

 

ただ、最近になってテレビでコロナワクチン接種による被害の事例が紹介されてます。とうとうあまりに被害事例がひどくて多く、隠し続けることが不可能だと悟ったのかも知れません。以下のサイトをご覧下さい。

 

報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の副反応、死亡のツイートが多すぎて戦慄!vol.68 | 泣いて生まれてきたけれど

 

この中に動画が載ってます。消される可能性もあるので、早めにご覧になることをお奨めします。皮膚障害の事例も乗っています。こうした紹介がテレビでされるのは初めてではないかと記憶しています。実際にはもっとひどい事例が数え切れないほどあるのですが、ほぼすべて隠蔽されてます。不正出血、脱毛、脳梗塞、心筋梗塞、心筋炎、収まらない激しい痙攣、流産などなど。もっとすさまじい副作用が出るのはこれからですが。

 

これはワクチンではありません。新型コロナウィルスとされるもの自体の存在が世界で全く証明されてません。その事実は世界中で隠蔽されてます。存在もしないウィルスのためのワクチンなど作ることができません。既に、酸化グラフェンという毒物が大量に入っていることがスペインのリカルド・デルガドさん達のグループで明らかになっています。以下の記事をご参照ください。

 

https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=es&u=https://www.orwell.city/&prev=search&pto=aue

 

現在の日本政府や主流メディアの発信を信頼されるのは自由です。ただ、こうした情報に耳を傾け、比較参照し、ご自分の目と頭で検証することは非常に重要だと思います。

 

とりあえず、本日8月25日当日のワクチン分科会の情報をご覧になり、資料を見られることを強くお奨めします。どのような発表になるかご注目ください。

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告について、私は一切関与してません。