平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com

ワクチン分科会 2

*今回も、一度に多くの資料や情報を上げず、区切ってアップします。少し時間経過を伴いながらのアップになります。番号順にご覧になることをお奨めします。

 

ワクチン分科会についての紹介をメディアがしているのを見たことがありません。全部を見ている訳ではありませんから、どこかが載せているかもしれませんが、存じ上げてません。重要なサイトだと思うのですが、やはり都合悪いと思っているのだと推察しています。国もメディアもコロナワクチン推進姿勢ですから。

 

1で掲載したワクチン分科会のサイトをもう一度載せます。

 

厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

 

クリックしてご覧になってください。「開催案内 NEW」 のところを見ると、8月25日、つまり今日の18時から20時にワクチン分科会が開催されることが分かります。資料(ワクチン接種後の死亡者数データ総数の数字などが掲載されます)は開催の直前にアップされます。

 

例えば直近のデータでは8月4日の分があります。「資料」の所をクリックしてください。ずらっと並んだ中で、「資料1-3-1」「資料1-3-2」の所が、ファイザーとモデルナの死亡者数データです。

 

「資料1-3-1」をクリックしてください。

 

==========================

1.報告状況 ○前回の合同部会(7月 21 日)以降、コミナティ筋注の副反応疑い報告において、医 療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が新たに 84 件あり、令和3 年2月 17 日から令和3年7月 25 日までに報告された死亡事例は計 828 件※となっ た(別紙1、2)。 ※8月4日までの調査において同一症例であることが明らかとなった3組(No.154 と No.394、No.158 と No.215、No.468 と No.511)については報告内容を統合し、1件として計上。また、4件の取り 下げあり。別紙1の症例 No(No.1~835)と報告事例数(828 件)は一致しない。 ○なお、上記に加え、令和3年7月 26 日から令和3年7月 30 日までに、医療機関又 は製造販売業者から死亡として報告された事例が 84 件あった。

===========================

 

3行目、828件という数字と最終行の84件という数字の合計が、この時現在のファイザーによる死者数公式データの数字になります。912人です。これに「資料1−3−2」のモデルナでの人数7人を加えて、919人というのがファイザー、モデルナによる接種後の死亡者数データとなります。

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告について、私は一切関与してません。