平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com 電話 07053475258(10〜17時)

新型コロナウィルスワクチンを絶対に打ってはいけない

何ヶ月か前に作成した文章ですが、掲載しておきます。このブログで掲載したことがあるかどうか忘れましたが、重複でも構わない、というか、当分毎日、こうした関係の「新型コロナウィルスワクチンを絶対に打ってはいけない」という内容の記事を、出来るだけ書いてみようと思います。その他にも下らないことも面白いことも、そして少しは反省になることなども、書いてみようと思います。

 

=======================

 

新型コロナウィルスワクチンを絶対に打ってはいけない

 

「新型コロナウィルスワクチン」は絶対に打ってはいけないものです。これが遺伝子組替ワクチン であることは殆ど語られません。

「遺伝子組替ではありません」というメッセージが食品パッケージでよく見られます。まだまだ分 からないことだらけの遺伝子組替技術では、何が起きるか分からないからです。

ヌードチキンという鶏をご存じですか? 遺伝子組替技術を使って、羽毛の無い鶏が作られてま す。足が8本ある鶏も。いずれも食用に便利なように「開発」されてます。

この「新型コロナウィルスワクチン」とされるものを打つと、免疫システムが崩壊します。あらゆ る病気にかかり、健康は一気に破綻します。とても早く死んでしまうことになります。

それどころか、アナフラキシーショックで死ぬ方も激増します。既に世界中で、アナフラキシー ショックによる死亡が報告されてます。医師、看護師も多数、そして高齢者施設でも多数。

その報告はことごとく隠蔽されます。報道に載ったかと思うとすぐに削除され、「ワクチンとの因 果関係は無い」とのコメントで、ワクチン会社の責任を否定されます。

日本中で、新型コロナウィルスワクチンを皆で打とうという流れになっています。新聞やテレビの 報道、そして自治体や国も、どんどんそういった指示がされてます。

日本では、ワクチンの強制接種はされません。今の所、日本では憲法で基本的人権の保障がありま す。なので強制接種という形は取れないのです。

その替わり、ほぼ強制に近い形で「強く推奨」というごり押しをしようとしているのです。職場で 集団で打つ、公民館や小中学校の体育館で集まって打つ、など、企画が続いてます。

何が何でも一人でも多くの人に打とうとしていますが、ワクチンは元々短期間で作れるものではあ りません。今回はたったの半年で作られてます。

実は、「新型コロナウィルス」の存在証明は未だにされてません。嘘ではありません。厚生労働省 に沢山の人が質問しました。回答は、存在証明はされてない、ということでした。

実は、今回の新型コロナウィルス騒動は、実体のない詐欺パンデミックです。世界中の目覚めた 人々は抗議の声を上げてます。日本では全く伝えられません。

例えば、ドイツではノーマスクでの100万人デモということも起きています。日本では全く伝え られません。また、世界医師連盟というものが結成されており、PCR検査に関する詐欺についての 訴訟が、12万人の連盟加盟医師から起こされています。むろんこれも伝えられません。この事実 をもって、今どんな恐ろしい作戦が進んでいるかということを、たくさんの方々が理解される方が よいかと思います。

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告に関して、私は全く関与してません。