平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com

インドの市民もロックダウンに対して立ち上がった

本日の二つ目

 

さて、このツイッター情報は掲載できるだろうか?

 

インドでも市民たちが立ち上がっている。日本で市民が立ち上がるのは一体いつだろうか? 未だに洗脳に負け、政府や自治体、新聞テレビを信用し続けていると、しまいに根こそぎやられてしまう。ワクチンもマスクも強制となるだろう。その頃には、社会の隅々までペンペン草も生えないほどに、稼業も事業も命も安全も未来もペッコペコに壊されている。それでいいのか? 本当にそれでいいのか?

 

それでいいのか? 本当にそれでいいのか? このフレーズ、黒澤明の「生きる」で聞いたフレーズだ。やっぱりこういう記憶って残るもんだな。

 

https://twitter.com/You3_JP/status/1391093603699625985?cn=ZmxleGlibGVfcmVjcw%3D%3D&refsrc=email

 

*記事の後に出るこれまでのすべての自動広告に関して、私は全く関与してません。