平山栄一記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com

クンバハカ

いつも実践しようと思ってできない健康法、及び体強化法、もしくはストレス克服法。クンバハカ。

 

ただ肛門を絞めるだけ、という行法ですが、中々常時行うという風にはなりません。提唱者の中村天風さんという人は、いつもやっていた、寝る時もやっていた、と言ってたそうですが、まさか眠っている間もできる訳ないですし。

 

この行法、トイレの近い人にも抜群の効果があった、という記事をみたことがありますが、さてどうでしょうか? まだアナログでそういう話を聞いたことがありません。

 

いつもやってみたい、やり続けてみたい、そういう意識はあるのですが、最も実現度の低い行法となっています。

 

わざわざ「クンバハカ」と書いた紙を机の横の壁に貼ってあるのですが、それでも中々やりませんね。何回かやって、すぐに忘れます。

 

本当は、立っている間とか寝ている間、座っているとき、いつでもできるのですが、何か良い方法は無いものでしょうか?

 

苦手な行法というのは誰にでもあるものですが、私にとってのそれはこのクンバハカです。