平山榮逸記録簿  想哲理越憂愁     

人生の様々な側面を表示します メール keitaisan@icloud.com ツイッター フェイスブックは使いません

続き 全員でマスクを外せばこの騒動は終わる

マスクに関して、徹底的に調べました。「マスク 常時装着 危険」あるいは「マスク 危険性」もしくは「マスク 健康 不適切」「マスク 有害」「マスク かえって危ない」

「マスク 危険 科学論文 海外」などなど、様々なキーワードを検索エンジンに入れ、検索して調べます。まだ昨年の3月頃はかなりの情報が手に入りました。今現在では、グーグルやヤフーなどはかなり強いフィルターがかかっており、あまり手に入れたい情報が入らなくなってますが。

 

最近のネットは、かなり検閲や妨害、隠蔽が入ってます。そのことをご存じない方が殆どかと思います。かなりリサーチしにくい状況ではありますが、検索を続け、いろんなサイトや情報に偶然出会うことはよくあります。そこから深掘りしていくと、かなりの情報を手に入れることができます。

 

ブラウザではグーグルやInternet Explorerよりも、ブレイブ(brave)というのがまだマシなようです。ただ、インストールがスマホではできない、妨害が入る、という話も聞いてます。検索エンジンはグーグル、ヤフーより、ダックダックゴーというのが良かったのですが、最近ダックダックゴーはグーグルに買収されたそうで、検索結果もグーグルと殆ど変わらなくなってきた、という話も聞きます。スタートページ(Startpage)という検索エンジンを試したりもしてます。

 

ネットの中身も大変です。玉石混交なのでクズ情報やデマ情報も沢山あります。その中でダイヤモンドのような情報もまた沢山あります。色々と探し、自分の頭で分析し、判断し、考えるという作業が重要です。

 

そのようにしてマスクについて徹底的に調べた結果、当然ながら、マスクは感染症予防に全く効果はなく、むしろ有害であり、その有害性は常時装着の場合、極めて深刻なものだということも分かってきました。

 

そして、なぜこれほど意味がなく、有害なものを大勢の人に強制したり、同調圧力で皆が装着するようにもっていったりするのかを考えました。明確な意図があります。多くの人の命を害したいという意図です。そう簡単にその理由構成をお伝えすることはできませんが、間違いなく、人々を救うより、人々を害するためにマスクの常時装着が進められています。

 

マスクのことが分かると、次々と関連する項目を調べることになります。PCR検査やワクチンです。むろんグレートリセットやディープステートの情報も次々に入ってきます。いかにおおがかりな作戦であるか、いかに何十年も前から準備されていたものであるか、ということがどんどん分かってきます。

 

ジョージアガイドストーンという石標の一行目が持つ意味についても、考えさせられます。むろん、こういった情報を伝えても、単純にデマだと片付ける人も沢山います。私は、単なるデマだと解釈することはできません。じっくりと考え、その言葉の持つ意味、背景、意図などについて熟考します。簡単に看過できるものではない、との判断を少なくとも持っています。

 

それにしても、ジョージ・オーウェルの「1984年」は示唆的な書物です。道具立ては違いますが、今の社会の現状と目指されている未来が完全に予見されていることに、本当に驚いてしまいます。多くの人に読んでもらいたいと思っています。

 

マスクは奴隷のツールであり、これを着け続ける限り、今の騒動は終わりません。洗脳に負け、完全な奴隷として打ちひしがれている証明です。まず、マスクを外すことから、今のカオスを抜け出す糸口を掴めます。

 

個人個人で自分の力で調べ、自分の頭で考え、一体何がどうなっているのか、ということを吟味してください。決してテレビや新聞、自治体、国の言うことをそのまま信用するというようなことはしないでください。残念ながら、メディアも役所も政府も全く信用できません。信用できるかどうかを裏付けるために、自ら調べ、言われていることの真贋を見極めるというステップを踏んでいただきたいと切に思います。でないと子供たちの命と未来を救うことができません。

 

皆で覚醒し、皆でマスクを外し、ワクチン接種を皆で拒否することで、この騒動は簡単に終わります。すべての報道はフェイクだという現実があります。新型コロナウィルス感染の数字がテレビや新聞で踊り、まん延防止、時短、自粛、緊急事態宣言などの文言もまた散りばめられてますが、すべてウソであり、洗脳であり、脅迫です。新型コロナウィルス騒動の実態はありません。2020年の死亡者総数はちっとも増大してません。むしろ減少しています。そのデータは非常に分かりにくくされてます。友人も調べてくれました。私も調べました。2020年の死亡者総数が減少していることは多くの方が調べて言ってます。メディアは決して言いません。この事実において、今のメディアがいかに信用できないかが分かります。

 

個人個人が賢くなり、リサーチし、分析し、考えることで覚醒していくことが本当に重要です。